映画女優だけでなく、料理研究家、ファッションモデル、ドラマ『glee』へのゲスト出演、そして妻や2児の母親など、多方面で活躍中のグウィネス・パルトロウ。その多忙さは人々の知るところだが、一体彼女はどうやって、ストレスと向き合っているのだろうか?


グウィネスは、自身のライフスタイルをテーマにしたニューズレターGOOPの中で、ストレスに対する考えを紹介している。

彼女は「私はこれまで、ストレスと上手に向き合うことができていなかったの(メディテーションは効果的だと思うけどね)。だから、ストレスを減らすのに実際に使える方法があればいいなと思っていたの」と前置きし、自分が良いと思ったストレス解消法を列挙している。

まずはドクター・オズ・ガルシアより。彼は(減量のためといって)空腹を我慢しすぎず、一日に数回の食事を摂ることが大切だと説く。ストレスを感じたときには、特に血糖値に注意したほうが良いそうだ。ストレスを感じると出る、コルチゾールというホルモンを調整するには、マグロやサーモンのような新鮮な魚を食べることがお薦めだとか。

一方、ロンドンにあるボディ・スタジオからは、「特にストレスを感じた日は、ココナッツオイルなどで頭をマッサージするとよい」とのアドバイスがなされている。

"グウィネスの"というよりは、グウィネスの周囲の人々のストレス解消法のような気もするが、彼女がお薦めしているので、やはり効果はあるようだ。

---
■関連記事
ハリウッドのシングル・マザーたち、実は間違ったお手本だった?
アヴリル・ラヴィーンが教える、多忙なスケジュールの対処法


■関連フォトギャラリー