ハリウッド随一の独身貴族、ジョージ・クルーニーの華麗なる女性遍歴

ハリウッドきってのダンディーな俳優といえば、やっぱりジョージ・クルーニー(50歳)。彼に心を奪われ、恋破れていった女性は数知れない。そんな彼の結婚歴は一度のみ。今も中年の魅力たっぷりのジョージだが、再婚するつもりはないと公言しており、独身貴族を謳歌(おうか)しているようだ。離婚後も、数々の女性とのロマンスがささやかれ、実際に、付き合っていると本人が認めたケースもある。そんなジョージ・クルーニーが交際してきた、歴代の女性をご紹介しよう。

1.ディディ・ファイファー
1980年代初頭にウワサになっていたのが、ディディ・ファイファー。知る人ぞ知る、女優ミシェル・ファイファーの妹だ。

2.ケリー・プレストン
1988年にジョージの心を射止めた相手は、女優で現ジョン・トラヴォルタ夫人のケリー・プレストン。当時は2人とも、まだ駆け出しの役者だった。

3.タリア・バルサム
ケリー・プレストンと別れた後に付き合ったのが、同じく女優のタリア・バルサム。2人は1989年にラスベガスで結婚式を挙げたが、わずか3年後に離婚した。

4.セリーヌ・バリトラン
映画『ピースメーカー』を撮影していた1996年に、パリで出会ったモデルのセリーヌ・バリトラン。1999年に破局した。彼女はその後、フランスのTVでパーソナリティーを務めているらしい。

5.ルーシー・リュー
2000年にジョージとの関係がウワサされたルーシー・リュー。その後、2006年の大みそかに2人がキスしているところをパパラッチにキャッチされた。

6.レニー・ゼルウィガー
ジョージとは何度もウワサになったことがあるレニー・ゼルウィガー。初めてキャッチされたのは2001年。ちょうど、ジョージが女優のクリスタ・アレンと別れた直後のことだった。そして、2006年にも再び、ジョージとレニーの関係が取り沙汰されたが、2007年に2人は恋人関係になったことはなく、長年の友人であると断言した。

7.サラ・ラーソン
ジョージとは1年ももたなかったサラ・ラーソン。しかし、サラがラスベガスのバーウェイトレスという一般人だったこともあり、2人の関係は注目を集めた。2008年に破局している。

8.エリザベッタ・カナリス
2009年7月にジョージのバイクの後ろに乗っているのをキャッチされた、イタリアの美人女優エリザベッタ・カナリス。その後2人は、付き合っていることを告白した。「一生独身」を宣言していたジョージに対し、結婚の意欲満々だったエリザベッタ。結局、今年6月に破局を迎えた。あと1か月で丸2年だったのに、惜しい!?

9.ステイシー・キーブラー
現在ウワサになっているお相手は、元プロレスラーで今は女優のステイシー・キーブラー。ステイシーは、ダンスが得意で米人気ダンス・リアリティー番組『Dancing with the Stars』にも出演している。

---
■関連記事
独身貴族を貫くジョージ・クルーニー、イタリアの美人女優と破局

■関連フォトギャラリー

%VIRTUAL-Gallery-130147%
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー