トリビアから知る音楽業界最大の祭典「グラミー賞」ガイド part1

ギャラガー姉妹 (SH)
1958年に第1回が開催されて以来、世界有数の賞として認められてきたグラミー賞。2月13日にロサンゼルスで第53回の開催を迎えるにあたり、歴史を紐解きながら、トリビア集としてのグラミー賞ガイドをお届けする。Part1ではグラミー賞の概要にまつわるトリビアを特集しよう。

1:元々「グラモフォン(蓄音機)賞」として知られていたグラミー賞は1958年に22部門で創設された。

2:主要4部門とは、最優秀アルバム賞、最優秀楽曲賞、最優秀レコード賞、最優秀新人賞である。

3:主要な賞の他に、ロック、ポップ、カントリー、ラテンなどのジャンルによって30に別れており、合計100部門以上の賞が用意されているが、その殆どはテレビ放映の前に授与式が行われている。

4:最優秀楽曲賞はその楽曲の作曲者・共同作曲者に対して贈られる賞。そして最優秀レコード賞はレコーディングされた作品に対する賞で、演奏者とプロデューサーが対象となっている。このため、この2つの賞の受賞者が別となる場合がある。

5:グラミー賞への投票権を持つのは、NARAS(ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス)のメンバーである。この団体は全米に拠点を置く2万人を越えるミュージシャン、プロデューサー、エンジニアなどの業界のプロたちから成り立っている。

6:レコード会社、また各アーティストは作品を自薦することができる。この後、この件を専門的に扱うNARASの部署のメンバーによって、その作品がノミネートの資格があるかどうかを判断する。

7:ノミネート対象となる各年のリリース期間は、毎年微妙に異なっている。2010年1月に行われた第52回のための対象期間は、2008年の10月1日から2009年の8月31日までだったが、第53回は2009年9月1日から2010年9月30日までとなっている。

8:ロサンゼルス、ニューヨーク、ナッシュビル、シカゴ、アトランタ、メンフィス、フィラデルフィア、サンフランシスコ、フロリダ、テキサス、北西地区、ワシントンDCの全12都市にNARASの支部が存在する。

9:ノミネート作品(人物)は、各賞の1回目の投票の上位5位である。NARASの各メンバーは、主要4部門と、それぞれの専門分野の9部門に投票する。

10:NARASメンバーは最終投票では主要4部門に1票ずつ、そして専門分野合計8部門以内に投票する。

11:次のグラミーの部門をどう編成するかはNARASの委員会が検討している。


■関連リンク
音楽自体の評価でグラミー賞を獲ったことがない意外なアーティストとは? Part1

グラミー賞候補のフル・リスト公開! カニエ・ウェスト最多7部門、アデルら6部門
トリビアから知る音楽業界最大の祭典「グラミー賞」ガイド part3

トリビアから知る音楽業界最大の祭典「グラミー賞」ガイド part2

AMA授賞式、テイラー・スウィフトが最優秀賞を含む三冠獲得!
アーケイド・ファイア、ポラリス・ミュージック・プライズを受賞
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング