先月でジョエル・マッデンとの結婚が1周年を迎え、かつてのバッドガールぶりがウソのように今ではよき妻、よきママ、そして多忙なビジネスウーマンとノリに乗っているニコール・リッチー。そんな彼女が最近、耳を疑うような爆弾発言をしていた。


2000年代の初めに放映され、今も現役パーティーガールの元親友パリス・ヒルトンと出演して大ブレイクしたリアリティー番組『シンプル・ライフ』では、肌を小麦色にしたり、化粧を濃くしたりと、とにかく派手な姿でファンを喜ばせていたニコール。

ところが最近の<Instyle>とのインタビューでは、「本当はどうやってメイクしたらいいか、まったく分からないの。お出かけしたいときには、誰かに手伝ってもらわないとダメなのよ。ホント、やってらんないわ」と告白。

ニコールはさらに、「ヘアスタイルくらいは自分でできるけど、メイクはお手上げ。今持っているアイテムといえば、目の下のクマ隠しのコンシーラーにメイベリンのマスカラ、アイラッシュ・カーラーくらいのものよ」と語り、結婚を機に外見をあまり気にしなくなってしまったようだ。

とはいっても、ニコールは自身がデザイナーとして参加しているWinter Kate(ウインター・ケイト)やHouse of Harlow 1960(ハウス・オブ・ハーロウ1960)のニューラインや、新ブランドQVCのお披露目に加え、ファッション番組『Fashion Star』でオシャレの指南役を務めることが決まっている。

本格復帰も目前ということで、以前のような気合の入ったメイク&ファッションのニコールに会えることを楽しみにしよう。また、ニコールの歴代のファッション・ギャラリーもコチラからどうぞ。

ニコールの最新ファッション

■関連リンク
ちょっとのぞいてみませんか? セレブが手がけるファッション・ブランド

■関連フォトギャラリー