ドイツ出身のスーパーモデル、ハイジ・クラム『Allure』誌5月号でヌードを披露した。最近ハイジの動向をチェックしていなかったという人も、これなら興味をそそられるだろう。



驚くことに、ハイジは素晴らしい姿を披露している。フォトグラファー、ノーマン・ジーン・ロイが撮影した38歳のハイジは、エルヴェ・ヴァン・デール・ストラッテンのブレスレットを身に着けただけのヌードを披露。彼女はまた、同誌のインタビューにも答えているが、自分の体型は何年も前に受け入れることにしたと語っている。

「私の体は、曲線美が強調され過ぎていたのよ。胸も大きすぎて、背は低すぎた。その点については少し気にしていたの。別に太っていたって意味じゃないわ。結局、私にはお尻も胸もあるって話なんだけど、今のファッション界では胸の大きな女の子なんてほとんどいないから」

言うまでもないが、ハイジは自分の体型を味方にする道を見つけて今に至っており、体型を変えることも考えていないようだ。

整形手術について聞かれたハイジは、「誰にでも、何が美しくて何がそうじゃないかという考えがあると思うの。整形手術は私の考えでは美しくないわ。特に若い子たちがやっているのを見ると本当にそう思う。具体的な名前を挙げるつもりはないけど、『5年前からあなたを知っていて、すごく綺麗だったのに今は...どなた?』って感じね。私の歳の半分にも満たない子たちがやっているのも知っているわ。彼女たちは40歳、50歳になった時にどうするつもりなのかしら?」と回答している。

■関連リンク
Victoria's Secretファッション・ショー
往年のハリウッド女優に学ぶ、マネしちゃいけない教訓
略奪愛の末の結婚も7年で... スーパーモデルのハイディ・クルムが離婚[外部リンク]

■関連フォトギャラリー