2007年の映画『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』が自分にとって身近すぎると感じた方は、その続編ともいえる『ディス・イズ・フォーティ/This Is 40』の予告編は見ない方が良いかもしれない。


『無ケーカク...』のジャド・アパトー監督の新作コメディー『ディス・イズ・フォーティ/This Is 40』は、夫役のポール・ラッドが妻役のレスリー・マンに「君が子供を産むところを見たんだから、今度は僕の番さ」と言って、局部を調べてもらおうとするシーンや、産婦人科で年齢をサバ読みしていたレスリーが、医者が「肛門を見ればわかる」と言い、見抜いてしまうシーンなどが含まれている。40代を迎え、自分たちの生活を変えようとする夫婦が主人公となっているのだ。

ディス・イズ・フォーティ』予告編


また予告編には、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』に出演していたメリッサ・マッカーシーや、パーソナルトレーナー役として、ジェイソン・シーゲルが登場。ミーガン・フォックスやジョン・リスゴー、アルバート・ブルックスらも出演している。

『ディス・イズ・フォーティ』は全米で12月21日から公開。日本公開は未定。

『ディス・イズ・フォーティ』を語るメリッサ・マッカーシー

■関連リンク
キーラ・ナイトレイ&スティーヴ・カレルの新作はコメディー版『メランコリア』!?
恋するアラサーは卒業!? キャサリン・ハイグルが役者人生をかけた新作映画
リース、エミリー、ジェニファー...映画『SEX TAPE』のヒロイン候補

■関連フォトギャラリー