毎週お届けしている最新ファッション・ニュース。今回はファッション事件簿特集です!


こういうデザインだってことでOK
UK版『Harper's Bazaar』誌6月号の表紙を飾った、キャメロン・ディアス。左部分、大事なところが見えてしまいそうな気もするのですが...。ケイティ・ペリーちょっとキケンなスタイルを思い出します。

<今年のアカデミー賞授賞式に登場したキャメロン>

ただ単に気づかなかったのか、それとも...
お次はスーパーモデルのステファニー・シーモア。先月開催されたトライベッカ映画祭のシャネル主催のパーティーに登場したのですが、バストとランジェリーが浮き上がってしまっています。ステファニーの場合、実際にドレスを着るまでこれほど透けるとはわかっていなかったのかもしれません。

ややきまりの悪そうなステファニーのスタイルや、ジャネット・ジャクソンの"ポロリ事件"等の歴代の"ファッション事件簿"ギャラリーはコチラからどうぞ!

ガガにも負けない!? "マッド・ハッター(Mad Hatter)"たち
5月5日に開催されたアメリカの競馬の祭典"第138回ケンタッキー・ダービー"。<Huffington Post>では、競馬と同じくらい(?)注目を集めたであろうド派手なお帽子をピックアップ。カラフルなのは当たり前、帽子だけでなくファッションも残念だったりするセレブなど、レディー・ガガに負けず劣らずの力作はコチラからどうぞ。

ここまでくると観賞用かと...キケンな靴
『シンデレラ』に出てくるガラスの靴を作ることになったクリスチャン・ルブタン。その出来上がりを待つ間、別のコレクションでお楽しみください。

ロンドンにあるデザイン・ミュージアム(Design Museum)では現在、ルブタンのコレクションを展示中。誤ってヒールの先を踏もうものなら、踏まれた相手よりも自分が痛い目にあいそうなハイヒールから、バレリーナにしかはけなさそうなトウシューズ、雪山でもイケるかもしれないヒールなど、"痛そう"という形容詞しか思い浮かばない靴も見ることができるようです。一部の写真はコチラでご確認を。

1着のドレスで2つのイベントに
最後はアメリカの不動産王ドナルド・トランプの娘で、ファッションデザイナーとして活躍中のイヴァンカ・トランプ。"事件"というわけではないかもしれませんが、イヴァンカは4月17日、"アルベルタ・フェレッティ&メイシーズ"のイベントと、トライベッカ映画祭の『ヴァニティ・フェア』誌主催のパーティーにキャロライナ・ヘレラの2012年春コレクションのドレスで登場。ドレスが気に入ったのか、それとも着替える時間がなかったのかわかりませんが、ドレスにとっては最高のPRになったことでしょう。

■関連リンク
<ロイヤル・ウエディング>招待客のユニークな帽子
レディー・ガガのファッション史

■関連フォトギャラリー