同性婚への支持を明らかにしたバラク・オバマ大統領。ツイッター上では早くも、これを歓迎する有名セレブのメッセージが数多く登場している。


「私は常に、ゲイやレズビアンのアメリカ人も公平に扱われるべきだと主張してきました」と、オバマ大統領。彼は同性婚支持を明確にした初めての大統領でもある。

以下は大統領の姿勢に賛同するセレブのツイートの一部。

ニール・パトリック・ハリス
「オバマ大統領が同性婚支持を表明した。ブラボー、ミスター・プレジデント。そして感謝を」

キム・カーダシアン
「ありがとうございます、オバマ大統領! "旧態依然"よ、さようなら!」

ジェシー・タイラー・ファーガソン
(ゲイのカップルや年の差夫婦などが登場する人気ドラマ『モダン・ファミリー』の出演者)
「ミシェル・オバマ夫人とジャスティン・ミキータ(ジェシーのパートナー)の許しを得て、今すぐオバマ大統領と結婚したい!」

オードラ・マクドナルド
「大統領が今日、(同性愛者の)若者を支持すると発言したことで、どれだけの若い命が救われたことだろう?」

ペレス・ヒルトン
(ゴシップサイトPerezhiltonで知られる有名ブロガー。ゲイであることも公言している)
「遅れても何をしないよりはマシ!」

ジェーン・リンチ
今日はとても幸せだわ。ミスター・プレジデント、私の家族、そして多くの人たちの尊厳をサポートしてくれてありがとう!

クリス・コルファー
(『glee』のカート役でブレイク。ゲイであることも公言)
「僕も支持するよ! オバマ大統領、美しく、そして勇気ある発言に感謝します。圧倒されました」

<同性婚支持を語るオバマ大統領>
「(正直なところ、以前は)同性婚にためらいもあった。"シビル・ユニオン(civil union、※)"で十分だろうと考えていたからだ」
「(その後、家族や友人たちと話し合ったり)同性カップルで子育てしているスタッフを目の当たりにしたこともあって、同性婚も認められるべきだと思った」

※法的に認められたパートナーシップ、結婚と似ている

■関連リンク
ガガ、ピンク、ニール...NY州の同性婚を歓迎するセレブたち
シャーリーズ・セロン、「政府や宗教が恋愛の相手を決めるのはおかしい!」
アメリカのタブーに迫るドキュメンタリー 「聞かざる言わざる」政策とは!?

■関連フォトギャラリー