<AOL Celebrity>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!


サシャ、「遺灰ブチまけ」事件を謝罪
今年のアカデミー賞授賞式で物議を醸した、サシャ・バロン・コーエン(またはアラディーン将軍)による「金正日総書記の遺灰(?)ブチまけ」事件(映像)。人気DJ&司会者のライアン・シークレストが被害者となったわけだが、サシャが後日、ライアンに直接謝罪していたことがわかった。

ライアンが<E! Online>に語ったところによると、サシャは彼に対して授賞式での非礼をわび、個人的なものではなかったと説明したとか。彼はまた、この"遺灰ブチまけ"はもともとジョージ・クルーニーがターゲットだったが、ジョージは複数の賞にノミネートされていたため、ライアンが代わりに犠牲になったと新事実も明かしている。

5月16日(水)の全米公開を控えた『The Dictator』。日本では『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』のタイトルで、9月7日(金)から劇場公開される。

一方、同作からはさらに過激な予告編も到着。教育上よろしくない場面も含まれるので、閲覧にはご注意ください。

『キック・アス』続編、全米公開が決定
クロエ・グレース・モレッツが武器を片手に暴れまくるスーパー小学生"ヒットガール"を演じ、日本でも人気を博したアクション映画『キック・アス』(2010年)。

<Huffington Post>によると、原作コミックのイラストを担当したジョン・S・ロミタ・Jr.が2013年5月の続編公開を明言。マシュー・ヴォーン監督をはじめ、クロエや主役のキック・アスを演じたアーロン・ジョンソン、レッド・ミスト役のクリストファー・ミンツ=プラッセの続投は未定だが、続報に期待しよう。

■関連リンク
ハリウッドきっての問題児サシャ・バロン・コーエン、最新作で「独裁者」に!?
『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ、今度は暗い過去を持つ少女役?
アラブのスポーツ大会でコメディ映画の卑猥なパロディ国歌が流れるハプニング[外部リンク]

■関連フォトギャラリー