今のモデル界ではランウェイを歩くだけでなく、自分のファッション・ブランドを持つことも必須のようだ。



ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルを務め、昨年のアクション大作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』のヒロインとしても脚光を浴びたロージー・ハンティントン・ホワイトレイもご多分に漏れず、イギリスの老舗スーパー・チェーンマークス&スペンサーとコラボしたランジェリー・ブランド"Rosie for Autograph"を展開するという。こちらは今年9月にお披露目されるそうで、キモノスタイルのローブや、キャミソール、ランジェリーなどが含まれているそう。ちなみにロージーとマークス&スペンサーのコラボは今回がはじめてではなく、昨年秋にはライアン・レイノルズと共演した同チェーンのCMも話題を集めた。

そこで<Huffington Post>では、ロージーのほかにもファッションやコスメ、フレグランスなどを手がけた人気モデルをピックアップ。

ケイト・モス
2007年、イギリスを拠点としたファッション・ブランド、トップショップとのコラボをスタート。

ヴィクトリア・ベッカム
英人気ガールズ・グループ、スパイスガールズのメンバーから、デザイナーに転身したヴィクトリア・ベッカム。デニムブランドdVb Styleのほか、サングラスや香水など幅広く展開し、日本ではサマンサタバサとのコラボでも知られている。

ジゼル・ブンチェン
2011年に環境に優しいスキンケアブランド、Sejaa Pure Skincareを立ち上げたジゼル。彼女はまた、Ipanemaでサンダルのデザインも担当している。

ジョジー・マラン
モデル兼女優で、人気コスメブランド、メイベリンの顔としても有名なジョジー。自身のビューティーブランドJosie Maran Cosmeticsも立ち上げた。

イマン
自分と同じ有色人種の女性のためのメイクアップ&スキンケアブランド、Iman Cosmeticsを設立。

ハイジ・クラム
2011年にコティとのコラボで、自身初のフレグランスShineをリリースした。

ミランダ・カー
2009年にスキンケアブランドKORA Organicsを立ち上げた。

アギネス・ディーン
今年に入り、ドクターマーチンとの限定コレクションを手がけると発表。洋服やアクセサリー、そしてもちろん、シューズも登場する予定だ。

バー・ラファエリ
今年に入り、"シンプルで快適、かつ上質な"アンダーウェア・ブランド、under.meをスタート。男性用(under him)と女性用(under her)の両方を取りそろえている。

<ヴィクトリア・ベッカムの洋服を絶賛するセレブたち>

■関連リンク
ちょっとのぞいてみませんか? セレブが手がけるファッション・ブランド
映画『トランスフォーマー』の新旧ヒロイン

■関連フォトギャラリー