5月25日から日米同時公開されている『メン・イン・ブラック3』(『MIB3』)。すでにご覧になった方もいると思うが、<Huffington Post>のエンタメ欄ライター、マイク・ライアンがどうしても理解できなかった疑問を6つ挙げている。


1.(フロリダ州)ケープカナベラルでのJ(ウィル・スミス)とボリス(ジェマイン・クレメント)の対決シーンにて。なぜタイムマシーンは時間を戻したのか?
ボリスはエージェントK(トミー・リー・ジョーンズ/1969年当時はジョシュ・ブローリン)を殺すため、タイムマシーンを使って1969年(=過去)に戻った。Kはボリスを投獄し、さらにボリスの腕を失うきっかけとなった人物だ。というわけで、1969年には(当時と2012年現在の)2人のボリスが存在することになる。

エージェントJもまた、似たような道具を使って1969年に飛ぶ。クライスラービルから飛び降り、ボリスがKを殺す前の時間にタイムスリップするのだ。そこでやっぱり、2人のJが存在する。これもまあ、問題ないだろう。

ケープカナベラルでの対決シーンでは、Jとボリスの両方とも、(ロケットの)発射台から落下してしまう。Jは死を避けるためタイムマシーンを起動させ、時間を少しだけ戻すことに。これによりJは助かり、落下する前に自分が見たボリスの攻撃をすべて理解している。これはまったく、意味のないことだ。

タイムマシーンがこの時点で作動するのなら、「時間を戻す」のではなく、Jとボリスが落下するのを見ることになる、もう1人のJが出現するはず。それに、たとえ時間が戻ったとしても、ボリスにだってその後の展開(=落下する)がわかっているはずでは?

2.サターンVロケットの発射台から落下後、タイムマシーンはどうやって起動したのか?
クライスラービルから落下したJは、地上まであと数センチというところで、やっとタイムマシーンを起動させる。ということは、地上までギリギリにならないと、マシーンを起動させるのに十分なスピードに達しないということだ。

だが、JとボリスがサターンVの発射台から落下したとき、タイムマシーンを起動させるのに十分な高さがあった。サターンVロケットの高さは363フィート(約110.6メートル)で、クライスラービルは1,046フィート(約318.8メートル)だ。Jはクライスラービルの頂上から飛び降りたわけじゃないが、これはサターンVの発射台にも同じことがいえる。

3.なぜJだけが、1969年以降の記憶を失わなかったのか?
一番フラストレーションを感じるのがこれ。Jは自分でも、「なぜ俺だけが?」と自問しているほどだ。結局、納得するような答えは出ていない。

また、Jが(1969年に行く前に)クライスラービルから飛び降りる前、彼にタイムマシーンを渡した男が「君はそこ(=1969年)にいたってことさ」とJに語りかける。これって、どういう意味なのか? だがその答えもまた、出てこない。この男は、若き日のKとJの関係を言ったのだろうか? それとも、(映画の最後で)Jが彼の父親に会ったことを言っているのだろうか?

4Jはなぜ、メン・イン・ブラックのメンバーであり続けるのか?
ボリスが過去にKを殺したことで(※)、僕はJがMIB本部に足を踏み入れても、誰も彼のことを知らないだろうと思っていた。『MIB』シリーズ第1弾では、JをスカウトしたのはKとなっている。だから死んだKはJをスカウトできないはずで、JがMIBの一員なのはつじつまが合わない。『MIB3』を見ると、KがJの幼いころから目をかけてきたのがわかる。だからJがMIBの一員になるのは運命なのかもしれない。だけどやっぱり、Kが死んだのだとしたら、JはどうやってMIBの一員になるのだろうか?

5Jって一体、いくつなのさ?
これはちょっと屁理屈かもしれない。だが『MIB』シリーズでのJは、何歳の設定なのか? カイエン・マーティン(1969年当時のJを演じた子役)の年齢はわからないが、5歳か6歳としよう。ウィル・スミス自身は1968年生まれだから、(1969年7月16日の)アポロ11号の打ち上げ時にはまだ0歳だった。ウィルは今43歳で、Jの年齢にしては妥当だろう。だが映画の中で、1969年にKに出会ったJは少なくとも0歳ではない。(1969年の時点でJが5、6歳としたら)2012年時点のJは50歳近くでは?

6Kの態度はなぜそんなにも急激に"変わる"のか?
観客は全編を通して、ケープカナベラルでKに起きた出来事を耳にしてきた。何かひどいことがKに起こり、以前とは別の人間になってしまったのだと。我々はまた、この"出来事"が起こる前、KがエージェントO(エマ・トンプソン/1969年当時はアリス・イヴ)と恋愛関係にあったことも知る。だがKの変化の本当の理由は何なのか? 僕としてはKがJの父親の死を目の当たりにし、その後幼いJと出会うことなのかと思っているが...。誰かの(衝撃的な)死に接すれば、何らかの影響は出てくるだろう。だが日常的にこういった出来事を目にしているKが、これだけで劇的に変わったとも思えない。

※劇中では、Kは40年前にボリスによって殺されたことになっている

■関連リンク
5月に日米同時公開! 『メン・イン・ブラック3』の新たな予告映像
SF映画の王様ウィル・スミスもビビるタイムトラベル!?  『MIB』第3弾の予告編
ウィル・スミスら「MIB」キャスト来日! トミーの演技のコツとは...? [外部リンク]

■関連フォトギャラリー