パリで最も有名で前衛的な老舗ナイトクラブ「クレイジーホース」。1951年にアラン・ベルナルダンによって設立され、以降、"女性であること"の崇高さを追求したエンタテインメントショーが毎夜繰り広げられている。そんな官能的なショーやリハーサル、驚くべき舞台裏を、『パリ・オペラ座のすべて』などで知られるドキュメンタリー映画界の巨匠フレデリック・ワイズマンが、約10週間に渡って見事なまでの美しさで映像に収めた。

"夜の宝石たち"が夜ごと小さな奇跡を起こす瞬間をとらえた珠玉のドキュメンタリーを、AOL Celebrityをご覧の皆さまに抽選で独占試写会にご招待。ムーランルージュ、バーレスク好きの方は必見だ。
目が眩むほどに美しい。ようこそ、未体験のパリへ!



© 2011 – IDÉALE AUDIENCE – ZIPPORAH FILMS, INC.TOUS DROITS RÉSERVÉS – ALL RIGHTS RESERVED

偉大なダンスカンパニーの誕生と歴史

女性であること!創造的であること!大胆であること!誕生してから50年余、女性という尽きることのない主題に対して新たな創作を繰り返している。伝説のダンサーたちのシルエットは、今夜もその素晴らしいしなやかさで観客を驚嘆させている。今日そして未来のパリは、これまでと同様に、パリで最も有名なこのシンボルを誇りとするだろう。

1951519アラン・ベルナルダンがクレイジーホースを創業。前衛的な芸術家であり、女性を情熱的に崇拝すると同時にアメリカにも魅了されていたアランは、自分のクラブの中心は、芸術的な舞台と女性だ、と思い立つ。
1960年代:現代性を取り入れて、文化の変化を反映するショーに創り変えていった。前衛的なるクレイジーホースの伝説は、世界中の観客に受け入れられ、アランの死後は、3人の子供たちが受け継いだ。
200150周年記念として、はじめて場所を移してラスベガスで公演、熱狂的な歓迎を受けた。
2005経営難により、ベルナルダン一家はクレイジーホースを売却。アンドレ・ダイセンバーグを総支配人とする新たなチームが一座を引き継ぎ、創造性をその芸術的挑戦の中心に据え直す取り組みがはじまった。
200610月、世界的なバーレスクの女神でありグラマーの代名詞であるスーパースター、ディタ・フォン・ティースが、クレイジーホースの新しい時代の幕を開け、数々の信じがたい官能の世界を観客の前に初披露した。
20072月、輝かしいスター、アリエル・ドンバールが登場。ラスベガスのショーのためにアメリカではじめてオーディションが開かれ、新たなダンサーも参加。
2008才能溢れる振付師でありダンサーであるフィリップ・ドゥクフレは一座のレパートリーを広げてくれないかと依頼を受けていた。
20097月にはカルメン・エレクトラが舞台に参加、クレイジーホース史上4人目のゲストスターとなった。

そして、9月21日「DÉSIRS」が初演を迎える。このショーは現代的な感覚と新たな雰囲気をもたらしたが、同時に昔からある掟を尊重し、時代を超えたテーマを備えていたため、観客は何度も何度もクレイジーホースに足を運ぶようになった。「DÉSIRS」は、クレイジーホースを代表するショーへ。

現在、2012年3月5日~5月31日までの期間限定で、史上初めてゲスト・クリエイターとしてクリスチャン・ルブタンを迎え、新プログラム「FEU」を披露。オリジナル楽曲はデヴィッド・リンチとスウィズ・ビーツが提供し、衣装デザインはマーク・ファストが担当。ユニークで印象的な4つのショーを見せ、更なる注目を集めている。


『クレイジー・ホース・パリ 夜の宝石たち』 予告編


"女性であること"の美しさを追求する魅惑的なショーの数々

ダンサーの裸体に水玉模様の照明が映し出されるショーや、騎馬兵から馬へと早変わりするショーなど、ポップなものからセクシーなものまで、女性だけが持つ肉体の美しさを追求した様々なタイプのショーが繰り広げられる。

本作ではアルベールヴィル冬季オリンピックの開会式と閉会式などを手がけたフランスの有名振付師、フィリップ・ドゥクフレ氏が制作した、クラブの最新ショー「DÉSIRS」も披露。ドゥクフレ氏は「クレイジーホース」の伝統や掟を守りながらも、上品でスタイリッシュな舞台を作り出している。

著名人も足を運ぶクオリティ!

「クレイジーにいつも夢中だ。いつもますます虜になる」(ジャン=ポール・ゴルチェ)
「魔法のようだ」(スティーヴン・スピルバーグ)



© 2011 – IDÉALE AUDIENCE – ZIPPORAH FILMS, INC.TOUS DROITS RÉSERVÉS – ALL RIGHTS RESERVED

★AOL独占試写会 40組80名様をご招待!
"夜の宝石たち"が夜ごと小さな奇跡を起こす瞬間をとらえた珠玉のドキュメンタリーを、AOL Celebrityをご覧の皆さまに抽選で独占試写会にご招待。
目が眩むほどに美しい。ようこそ、未体験のパリへ!

イベント詳細
日時:6月22日(金)18時半開場 19時上映
場所:渋谷区試写会場にて(詳細は当選者の方にお知らせ致します)
内容:試写会

【応募要綱
応募方法は2通りです。
1.AOL Celebrity のTwitterアカウント @jpcelebrityをフォローし、応募用ツイート (https://twitter.com/jpcelebrity/status/209832644551245824) をリツイートして応募ください。
2.AOL Celebrity の所定のアドレス宛 (jpcelebrity@aol.com) に、
タイトル:応募『クレイジー・ホース・パリ 夜の宝石たち』  でメールをお送りください。
・当選者の方にはTwitterのDM、所定のアドレスにて6月19日(火)迄にご連絡いたします。
・TwitterのDM、所定のアドレスで折り返し、必要な情報を期日までにご返信ください。詳細は当選者の方へのDM、メールにてお伝えします。
・応募締切:2012年6月15日(金)12:00

【注意事項】
★当日お越しになる前に必ずご一読頂き、ご了承のうえご来場ください
○本作はR-15指定です。15歳未満の方の観覧には適しておりませんので、ご覧になれません。
○当選者の方へのDMでのご連絡をもって結果発表とさせていただきます。その際、会場などの詳細情報をお伝えさせていただきます。
○ご入場いただけるのは当選者ご本人+1名様の2名様になります。他人への譲渡は禁止いたします。当選されたご本人様以外の方の引換えは出来ません。
○試写会は全編をご覧いただく主旨で行っております。いなかる理由がございましても、開映後のご入場はできません。
○満席の場合はご入場をお断りする場合がございます。 
○録音、録画等に使用する機材及び危険物の持ち込みは一切出来ません。
○無許可の録音・録画等をされた場合、直ちに劇場から退場いただき機器を没収させて頂きます。
○発送された当選メール+身分証明証を提示して頂き、ご本人確認をします。※写真付き身分証明証1点(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・学生証 ※学生証・住民基本台帳カードは写真と本人の住所が確認出来る物のみと致します。)をご持参下さい。
○移動の交通費又は宿泊費は自己負担となりますので予め御了承ください。
○不可抗力により本イベントを中止する場合は、他公演への振替等はいたしません。
○イベントの中止や延期の場合、旅費等の保障はできません。
○係員の指示および注意事項に従わない場合、入場をお断りすることがあります。
○係員の指示および注意事項に従わずに生じた事故については、主催者は一切責任を負いません。
○会場周辺での座り込みや集会等は、他のお客様の迷惑となりますので禁止とさせていただきます。
○会場へのイベントの内容に関するお問い合わせはご遠慮ください。
○諸事情によりイベントの中止、スタート時間の変更、または内容が一部変更になる場合がございます。



「クレイジー・ホース・パリ 夜の宝石たち」
ストーリー:『パリ・オペラ座のすべて』などで知られる"ドキュメンタリー映画界の巨匠"フレデリック・ワイズマンが、パリの老舗ナイトクラブ「クレイジーホース」に迫るドキュメンタリー
監督: フレデリック・ワイズマン
キャスト: フィリップ・ドゥクフレ、クレイジーホースダンサーたち 他
上映時間: 134分
2012年6月30日(土)より、Bunkamuraル・シネマほか順次公開
2011年/フランス・アメリカ/フランス語

オフィシャルサイト
公式ツイッター
(C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.


■関連リンク
女性の体は、本当に美しい~『クレイジー・ホース・パリ 夜の宝石たち』 監督インタビュー