米LifetimeチャンネルのTV映画『リズ&ディック/Liz & Dick』で、ハリウッドの伝説の女優、エリザベス・テイラーを演じているリンジー・ローハン。このほど公式フォトが公開された。


今年後半に放映予定だという『リズ・ディック』。エリザベスと2度の結婚・離婚を経験した俳優リチャード・バートン役には、グラント・バウラーがキャスティングされている。

エリザベスとリチャードの波乱万丈の関係は有名で、2人は映画『クレオパトラ』の撮影で出会い、恋仲に。リチャードはエリザベスの"5番目と6番目の"夫となった。彼らは1974年に10年間の結婚生活を終えたが、その翌年には再婚。だが結局、1976年に再び離婚してしまった。リチャードは1984年に、エリザベスは昨年3月にこの世を去っている。


エリザベスのほほにある"ほくろ"まで再現し、すっかり大女優になりきっているリンジー。実はリンジー/エリザベスの写真はこれだけでなく、ゴシップサイトの<TMZ>はすでに撮影中の写真も公開。これはリチャード(グラント)がエリザベス(リンジー)の腕を乱暴につかむシーンで、リンジーの豊かな胸がポロリしてしまっている。問題の写真はコチラでご確認を。

TV映画『リズ&ディック』の撮影に臨むリンジー

■関連リンク
リンジー・ローハン、「自分=マリリン・モンロー説」をゴリ押し中!?
【閲覧注意...かも】映像で見るリンジー・ローハンの変遷
念願のエリザベス・テイラー役を獲得したリンジー・ローハン、出演条件は"法を守ること"[外部リンク]

■関連フォトギャラリー