ハリウッドで離婚が報じられると、その理由として不倫疑惑が取りざたされることが実に多い。中には、離婚のきっかけとなった第三者が一般人(例えば客室乗務員や一家のベビーシッターなど)であることもあるが、それが離婚する当人たちと同じ有名人とわかって驚くケースもある。


以下は、結果的に人の結婚生活を壊してしまったセレブの一部。

アンジェリーナ・ジョリー
2004年に映画『Mr. & Mrs. スミス』で共演したアンジェリーナ・ジョリーブラッド・ピット。彼は当時、ジェニファー・アニストンと結婚していたのだが、翌年3月には離婚を申請。その後いろいろとあったのは多くの人の知るところだが、今では6人の子供を一緒に育て、今年4月には婚約したことが明らかになった。

エリザベス・テイラー
3番目の夫マイク・トッドを亡くしたエリザベスは、彼の友人で、女優のデビー・レイノルズと結婚していた歌手エディ・フィッシャーに慰めを見出すことに。エディは結局、デビーを捨ててエリザベスのもとに走り、2人は結婚。エリザベスはのちに、「幸せな結婚は壊れないもの。エディとデビーはそうじゃなかった」とコメントしている。

マドンナ
2008年7月、ニューヨーク・ヤンキースのスター選手アレックス・ロドリゲスの妻シンシアさんが離婚を申請。夫の不倫はその理由の1つだったとしている。英『The Telegraph』紙は、アレックスの浮気相手はこちらも当時映画監督のガイ・リッチーと結婚していたマドンナだと報道。マドンナはこれに対し、自分たちはただの友達だとこれを否定していた(マドンナは同年11月に離婚している)。

ラッセル・クロウ
2000年7月、メグ・ライアンとデニス・クエイドは約10年間の結婚生活ののち、別居したことを発表。その裏には、メグと映画『プルーフ・オブ・ライフ』の共演者ラッセルの不倫疑惑があった。しかも、別居の発表の1か月前にはすでに、メグとラッセルが撮影現場でキスしていたと報じられている。メグとデニスの離婚は2001年に成立した。

シエナ・ミラー
2008年に妻帯者の俳優バルサザール・ゲティとの不倫がパパラッチされてしまったシエナ。その後バルサザールと妻のロゼッタさんはすぐに別居するが、2010年秋までには復縁した模様。バルサザールは『Harper's Bazaar』誌とのインタビューで、家族のことは本当に大切に思っていると反省(?)の弁を述べている。

ベン・アフレック
2002年初めに大コケ映画として有名な『ジーリ』で共演し、恋に落ちたベンとジェニファー・ロペス。ジェニファーには当時、2人目の夫クリス・ジャッドがいた。ジェニファーは同年7月にクリストの離婚を申請するのだが、その3日前にはすでに、ベンのことを"新しい恋人"として友人たちに紹介していたという。ジェニファーとベンはその後、11月に婚約するが、その後1年あまりで破局してしまった。

■関連リンク
歴史は繰り返す!? 今度はジェニファー・アニストンに略奪愛疑惑が浮上
アシュトン・カッチャーの浮気相手(?)が2人の関係を激白
スイズ・ビーツ、アリシアを裏切って浮気!?[AOL Music]

■関連フォトギャラリー