先週末、大型トレーラーに追突する事故を起こしたリンジー・ローハン。幸いなことに大きなけがはなかったが、今度は"相手の運転手へのわいろ疑惑"が浮上した。


リンジーの車にぶつけられたトレーラーの運転手は、ゴシップサイト<TMZ>に対し、事故を警察に通報しないよう、リンジー側から金をつかまされそうになったと告白。この際、"相手が有名人なので、メディアに騒がれたくない"と、リンジー側の男性から銀行で現金を下ろしてくると言われていたことも明かした。

運転手はまた、911(警察への緊急電話)に連絡した際に、リンジーと男性アシスタントが衝突した車から降りて、後続のキャデラック・エスカレードに乗り込んだとも話している。当時、リンジーとアシスタントはなぜか"ピンクのかばん"を隠そうとしていたそうで、リンジー側からこのかばんについては警察に知らせないよう言われたとか。

事故当時にリンジーが乗っていたのは、レンタカーとして借りた8万ドル相当のポルシェ。運転していたのはリンジーで、男性アシスタントは助手席にいたという。エスカレードは現在撮影中のTV映画『リズ&ディック/Liz & Dick』の関係者が運転していたようだ。

だが<People.com>によると、リンジーの代理人はこの運転手の証言に対し、"彼はリンジー側から何も得られないと知り、タブロイド誌に話すことで金をもらおうと決めたようだ"とコメント。運転手の訴えを全面否定している。真相はいかに!?

交通事故を起こしたリンジー

■関連リンク
リンジー・ローハン、社会奉仕活動の放棄をツイッターで謝罪
リンジー・ローハン、罰を受けるのはスターだから?
【セレブのドン引き事件簿】リンジー・ローハン編

■関連フォトギャラリー