本日6月23日(土)から新作ロマンス『ワン・デイ 23年のラブストーリー』が、そして7月28日(土)にはキャットウーマンに扮した『ダークナイト ライジング』がそれぞれ日本公開されるアン・ハサウェイ。私生活では俳優との婚約を発表し、さらにヘアスタイルも激変したした彼女が、『ダークナイト...』のハードな撮影の様子を明かした。


アンは『allure』誌7月号でのインタビューで、次のように語っている。

「(キャットスーツは)"精神的なテロリスト"だったわ」と、アン。「あのスーツは私の人生を変えてしまった。私の1年を占領してしまったの。どうやってスリムでタフになれるのか、理解できなかったわ。私は10か月の間ジムに通いづめだったの」

撮影中に何度かパパラッチされたアンのキャットスーツは、原作からかけ離れているとして激しい批判も出ていた。だが、スーツを着こなそうとする自分の努力を知れば、観客は決してがっかりしないだろうと彼女は言う。「写真が気に入らなかったとしたら、それはキャットスーツがなしえる10分の1のことしか見ていないからよ」だそう。

もっとも、今のアンにはほかにも心配することがある。『レ・ミゼラブル』の役作りのためさらに減量することだ。「今はクレイジーな減量に取り組んでいるの。デトックス(プログラム)の6日目に入っているんだから。このダイエットはとにかく"出る"ので気に入っているの」

7月には『ダークナイト ライジング』のPRで来日する予定のアン。こちらもお楽しみに!


■関連リンク
アン・ハサウェイ、キャットウーマンになる秘訣は「タフじゃなきゃ!」
新キャットウーマンのアン・ハサウェイ、撮影中に「アン・パンチ」を食らわせる!?
アン・ハサウェイも憧れる二人の愛『ワン・デイ 23年のラブストーリー』AOL独占インタビュー

■関連フォトギャラリー