CGじゃありません! 木や壁もスイスイ登れちゃう、忍者みたいな犬!!

映画『007 カジノ・ロワイヤル』の冒頭シーンで、信じられないほど身軽に建物の上や壁を駆け抜ける、モロカという人物をジェームズ・ボンドが追いかけていたことを覚えている方も多いかと思います。あのように、ピョンピョン、スイスイ、周囲の環境をそのまま利用して、走る、跳ぶ、登るなどの移動動作で体を鍛えることを「パルクール」と呼びますが、なんとそれができるワンちゃんをご紹介します。
先日は、不可能に思える動きをする忍者キャットの映像をご紹介しましたが、今回は忍者ドッグの登場です。この信じがたい映像は、ウクライナに住む5歳のスタッフォードシャー・ブル・テリア、トレット君(TreT) が街を駆けるさまを撮影したもの。素晴らしく敏しょうな動きで、立ち止まってちゅうちょすることなく、障害物を障害とせず駆け抜けていきます。

OddityCentral>によると、こうしてパルクールをこなすことのできる犬は、知られている限り世界に2匹しか存在しないそうです。もう1匹は、ハワイに住むロキシーちゃん(Roxy)という名のメス犬で、"ハワイ・パルクール・マスコット"と呼ばれているとか。

トレット君のオーナーであるエフゲニー・エルチャニノフさん(Evgeny Elchaninov)は、これまで何年もトレット君とパルクールの訓練をしてきましたが、最近までロキシーちゃんの存在を知りませんでした。ウクライナとハワイでは離れ過ぎていますが、この2匹の夢の縁組がもしかなえられたら、とんでもないスーパー・ドッグが生まれてしまいそうですね。

記事元:HuffPost GNYouTube

■その他のおすすめビデオ
脚がなくてもブレイクダンスの達人! 生まれつき両脚のないダンサーがTVに出て大人気
なかよしのお昼寝...捨てられ仲間の子ネコが、大好きな赤ちゃん犬とキス
髪型を崩さない「見えない」自転車ヘルメット! どこに着用してるかわかる?
家にあるもので今日からできる! ワインを急いで冷やす一番速い方法
優雅に飛びたかった...けどオチになってしまったネコ3選
ビーグル犬がキャベツとお留守番...とれる?とれない?隠しカメラがとらえたバトル!

もっと見る
続きを読む