レディ・ガガ、マイケル・ジャクソンをテーマにした奇抜ファッションショーに登場!

ギャラガー姉妹 (SH)
先日16日に開催された "ロンドン・ファッション・ウィーク" の2013年度スプリング・コレクション。その中でハットのデザイナーとして有名なフィリップ・トレーシーによる "マイケル・ジャクソン・トリビュート" デザインのショーが行われ、これにレディ・ガガが登場した。

まず鮮やかなピンクのブルカ(イスラム教徒の女性が顔や全身を覆うベール)姿で登場したガガは、その後顔の輪郭が完全に埋まってしまう程のボリューミーな花飾りを身に付けてショーを観覧。相変わらずの奇抜ファッションで周囲の期待を裏切らない。

ランウェイではマイケルのキャリアにインスパイアされた "スリラー" ジャケットや真っ白な "スムース・クリミナル" スーツ、トレードマークの一つである白いグラブ(手袋)をモチーフにしたハットなど遊び心溢れるデザインが続々登場。18日リリースの『Bad』25周年記念を目前に、会場は数々の "マイケル印" の作品に沸いていた。

トレーシーはこれまでシャネル、女優サラ・ジェシカ・パーカー、『ハリー・ポッター』シリーズなどの帽子やヘッドピース類を手掛けており、このジャンルの中で最も信頼され先鋭性を持ったデザイナーである。

気になるファッションショーは下記の動画・フォトギャラリーをチェックしよう。

フィリップ・トレーシーによるファッションショー
■関連リンク
マドンナ、ステージ上でレディ・ガガに皮肉なメッセージ「イミテーションは最高の賛辞」
レディ・ガガ、V字に剃った後頭部が意味するものは...!?
レディ・ガガ、ウェディング・ドレス姿でロンドンの街に登場&故ダイアナ妃への曲を披露


■関連フォトギャラリー
%VIRTUAL-Gallery-165693%
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー