米人気トーク番組「The Ellen Degeneres Show」のゲストにマドンナが登場し、12歳の息子ロッコと共演を果たした。



ロッコが登場したのは番組内の人気コーナー「ダンク・タンク」。的にボールを命中させると、透明タンクの中に座らされたゲストの頭上から大量の水が投下されるというゲームで、見事成功すると乳癌の研究費が施設に寄付されると言う内容だ。

しかし、以前ゲストで登場したマドンナの盟友リーアム・ニーソンまでびしょ濡れにされてしまっている容赦のないこのコーナー。そして今回、マドンナがびしょ濡れにさせる相手に選んだのがガイ・リッチーとの間の息子ロッコであったのだ。

登場したロッコに、司会のエレンがマドンナはどんな母親かと尋ねられると、マドンナが不敵に笑みを浮かべる中で彼は「良いママだと思うよ。とっても厳しいけどね...あ、良い意味でだよ」と答えて会場の笑いを誘った。

しかし、いざゲームになると「私ってば全然ボール投げるの得意じゃないのよ」と弱音をあげるマドンナに、「でもあなた昔、野球の映画出てたじゃない?」とエレン。言葉通り次々にボールを的から外してしまうマドンナに痺れを切らしたのか、自らボールを的に投げたのだが、これが見事一球で命中! 名司会エレンのファインプレイでロッコはずぶぬれ状態になってしまった。