「アジア最大級の映画の祭典!」と高らかに宣言しながらも、毎年ひっそり始まりひっそり終わることで有名な第25回東京国際映画祭(10/20土~10/28日)に行ってきました。

巷のニュースではオープニングセレモニーで前田敦子さんがグリーンカーペットを歩いたことくらいしか触れられていない気がしますが、海外からも多数ゲストを招き、興味深い作品も多い映画祭なので、あまり知られていないのは少しもったいない気がします。主催者の方はもっとぐいぐい盛り上げてほしいなと思いました。

さてそんな東京国際映画祭のラインナップの中から、この度シネマ守銭奴が取り上げたのは、交通事故で記憶障害を負ってしまったディジュリドゥアーティストGOMAのライブドキュメンタリー映画『フラッシュバックメモリーズ3D』です。まさかの3Dドキュメンタリー!