アメリカ中の理想の娘、そして国民的なシンガーであるテイラー・スウィフト。情熱的で才能溢れる彼女を世の男性たちが放っておくわけもないのだが、実は彼女がこれまで浮き名を流した男性の数は両手でも足りないくらいなのだ。「テイラー傷心」といったニュースが毎日のように届いてくる中、今回は改めて恋多き歌姫の男性遍歴を振り返ってみよう。魅力的な女性には魅力的な男性がついて来るもの、イケメンセレブばかりと付き合ってきたテイラーを羨ましがる声が聞こえてきそう!




ジョー・ジョナス

ポップ・ロックバンド、ジョナス・ブラザースのジョーとは2008年夏頃に交際をスタートさせたが、数ヶ月後には破局。結局最後は僅か27秒間の電話で縁を切ったのだとか。彼はその直後に女優のカミーラ・ベルと付き合い始めており、傷心のテイラーは「Forever and Always」の中でジョナスのことを「怯えた子供」と呼んでいる。また、「Better Than Revenge」はジョナスを彼女から奪い去ってしまったベルについての曲だと言われている。


テイラー・ロートナー

当時17歳だったロートナーとは2009年8月から11月までの間交際していた。「Back To December」は彼に宛てた謝罪の気持ちだと噂されている。


ルーカス・ティル

「You Belong To Me」のPVで共演していたルーカスとは2009年のほんの短い期間だけ交際。ルーカスいわく「僕らは付き合っていたけど、全く摩擦がなかったんだ。普通カップルは付き合い始めてしばらするとうまくいかなくなったり、問題が見えてきたりするものだろ? それを乗りこえてより絆が深まるんだ。だけど僕はただただ彼女のことが人間的に好きで、それだけだったからきっとうまくいかなかったんだと思う」とのことだ。