『スター・トレック』続編、ジョブズの伝記映画...最新映画ニュース

<Fabloid>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!


ダークになった『スター・トレック』続編
2009年の『スター・トレック』の続編、『スター・トレック・イントゥ・ダークネス/Star Trek Into Darkness』のポスター、そしてティーザー映像が公開された。

『スター・トレック・イントゥ・ダークネス』ティーザー映像


監督は前作に続きJ・J・エイブラムス。全米公開は2013年5月17日で、日本でも公開される予定だ。

キャストはクリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、そしてサイモン・ペッグといったおなじみの顔ぶれ。さらに、ミステリードラマ『SHERLOCK(シャーロック)』の主役、シャーロック・ホームズ役で知られるベネディクト・カンバーバッチや、『メン・イン・ブラック3』のアリス・イヴ、『ロボコップ』のピーター・ウェラーが新たに加わった。エイブラムス監督やパイン、そしてカンバーバッチはPRのため来日も果たしている。

本作ではジェームズ・T・カーク(パイン)率いるエンタープライズ号のクルーたちが、戦闘状態の世界で大量破壊兵器と化した男(カンバーバッチ)を捕えるべく戦う。そのほかにも生と死、愛、友情が試され、厳しい局面に立たされるようだ。

関連映像
スティーブ・ジョブズの伝記映画
米アップル社の取締役会長スティーブ・ジョブズが2011年10月5日に亡くなってから1年と2か月が過ぎた今、彼の伝記映画『jOBS』(サイトは近日公開)のプロモーション用写真が公開された。

ジョブズに扮したのはシットコム『ハーパー★ボーイズ』のアシュトン・カッチャー。彼の目はまるで、見る人の魂まで見抜いているかのようだ。


今回の写真は12月3日、サンダンス映画祭のウェブサイトで公開されたもの。映画祭は米ユタ州パークシティで2013年1月17日から27日まで開催される。主催者は『jOBS』がクロージング作品であることも発表した。

「この写真、どこかで見た気もするけど...」と思う人がいるかもしれない。それもそのはず。1981年から82年の間で撮られた、ジョブズ本人の写真をもとにしているのだ。

またジョブズの伝記映画は他にもあり、ドラマ『ザ・ホワイトハウス』の脚本と製作総指揮を務めていたアーロン・ソーキンによる作品が現在進行中。こちらはウォルター・アイザックソンが書いたジョブズの伝記『スティーブ・ジョブズ』をもとにしている。

関連映像
関連映像
2012年の全米公開作をマッシュアップ!
今年もあと3週間あまりで終わり、ということで全米公開された作品(その数何と182本!)の予告編を詰め込んだ映像をどうぞ! どれも一瞬なのだが、「あ、これは!」とわかるものがたくさん。


登場作品は『リンカーン』『ビースツ・オブ・ザ・サザン・ワイルド』『テッド』『ハンガー・ゲーム』など。

関連映像
■関連リンク
ウォール街デモの炎上を招くか!? 金融崩壊の最初の12時間を描く『マージン・コール』
ジョブズとゲイツのバトルを描いた、1999年のドキュメンタリー・ドラマ映像集
動くテディベア、宇宙人との戦い、ヘタレ兄弟...日本公開に期待したい新作コメディー

■関連フォトギャラリー

%VIRTUAL-Gallery-168895%


続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング