<Fabloid>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!


ダークになった『スター・トレック』続編
2009年の『スター・トレック』の続編、『スター・トレック・イントゥ・ダークネス/Star Trek Into Darkness』のポスター、そしてティーザー映像が公開された。

『スター・トレック・イントゥ・ダークネス』ティーザー映像


監督は前作に続きJ・J・エイブラムス。全米公開は2013年5月17日で、日本でも公開される予定だ。

キャストはクリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、そしてサイモン・ペッグといったおなじみの顔ぶれ。さらに、ミステリードラマ『SHERLOCK(シャーロック)』の主役、シャーロック・ホームズ役で知られるベネディクト・カンバーバッチや、『メン・イン・ブラック3』のアリス・イヴ、『ロボコップ』のピーター・ウェラーが新たに加わった。エイブラムス監督やパイン、そしてカンバーバッチはPRのため来日も果たしている。

本作ではジェームズ・T・カーク(パイン)率いるエンタープライズ号のクルーたちが、戦闘状態の世界で大量破壊兵器と化した男(カンバーバッチ)を捕えるべく戦う。そのほかにも生と死、愛、友情が試され、厳しい局面に立たされるようだ。

関連映像