不倫SNS「アシュレイ・マディソン」に賛否 「日本モテ期キタ」「クレカ登録バレる」

AOL News Staff (NS)

海の向こうからとんでもないSNSがやってきた! カナダの企業が運営する「Ashley Madison(アシュレイ・マディソン)」は、カナダをはじめアメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリアなど世界27か国で展開中の不倫推奨サービス。現在、世界で2000万人近い男女が会員登録しているというが・・・?


「既婚者のための真面目な出会いサイト ― アシュレイ・マディソンは、世界でもっとも有名な、秘密の恋人探しサイトです」と謳う同SNSは、既婚者に向けて"出会い"を提供する、いわば「不倫専門 SNS」といったところ。後腐れの無いやり取りができるとあって、独身男女から既婚者など、あらゆる不倫希望者が「人生一度。 不倫をしましょう」のキャッチコピーに賛同?しているようだ。



Facebookやmixiなどでも出会い系利用目的の個人や業者の参入が 問題視されてきたが、こちらは出会いが前提なのだから、そういう意味ではまったく問題なし。あるとすれば人道的にどうなの? といったところメインの問題だろうが、需要と供給が合法のうえで成立しているのだから文句のつけようが無い。

この黒船SNSに対しネットユーザーたちは、

「どんなもんだろうと思ってわざわざ捨てアドまで取って登録したけど、金がかかるのなこれ。しかもクレジットカード」
「クレカを完全管理されている奴隷の俺には一生不倫なんて無理。。」
「そのうち変な規約付けられて金毟り取られそうだな」
「マジかよ、クレカ登録なんてしたら毎月証拠を送りつけられるようなもんじゃねーか しかもうまくいく保証なし」

などなど、今は様子見な意見がほとんどのようだ。果たしてこのサービスは日本で上手くいくのだろうか!?

【参照リンク】
・Ashley Madison
https://www.ashleymadison.com/

■関連リンク
【台湾】エロかわいすぎる「女変態仮面」が話題! 「けっこう仮面じゃね?」
「矢口真里枠」めぐって大バトル!鈴木奈々?芹那?「枠が空いた」堂々立候補するモデルも
【職場閲覧注意】 Twitterにアップされたセレブのセクシー画像集
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー