アラ還俳優ブルース・ウィリスが大暴れ! 『REDリターンズ』日本上陸

Roca Hoshino

ブルース・ウィリス主演で2011年に公開されスマッシュヒットを飛ばし、全世界で2億ドルを超える大ヒットを記録した『RED/レッド』の続編『REDリターンズ』が、11月30日(土)よりついに日本公開されることが解禁発表された。

『RED』は、ブルース・ウィリスと超豪華スターが競演する痛快無比&問答無用のアクション・エンターテイメント。冷戦時代の極秘プロジェクトに端を発する世界壊滅の危機が勃発!この危機を救う為、CIAを引退した超一流のスパイチーム、コードネーム"RED-Retired Extremely Dangerous(引退した・超・危険人物)"が現役復帰し、世界を舞台に大暴れする。

出演は前作に続き、ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカーという不動の実力派俳優に、名優アンソニー・ホプキンス、妖艶キャサリン・ゼタ=ジョーンズというアカデミー賞受賞の二大ビックスターが新たに加わり、さらにハリウッド進出も果たした韓国NO.1スター=イ・ビョンホンも戦いに参戦する。

かつてのフランク(ブルース・ウィリス)の恋人でロシア諜報部員のカーチャ(キャサリン・ゼータ=ジョーンズ)の登場によってキケンな大人の恋の駆け引きにも注目が集まるところだ。

諜報活動の一線から退き、平穏な生活を送っていた元CIAのスゴ腕スパイ=フランク(ブルース・ウィリス)と恋人のサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)に、新たなトラブルが降りかかってきた。すべてはかつてフランクと仲間のマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)が関わった、小型核兵器に絡む極秘プロジェクトに起因していた。真相を探るため、フランク、マーヴィン、サラはヨーロッパに飛ぶ。そこで3人を待ち受けていたのは、かつての宿敵たちも関わる世界を揺るがす驚愕の危機だった-。

『REDリターンズ』は11月30日(土)全国公開

【参照リンク】
・映画『REDリターンズ』
http://disney-studio.jp/search/calender_movie.jsp#pid_30000000003672/

■関連リンク
豪華来日ゲストも! ツイートして「ローン・レンジャー」プレミア試写会を当てよう
【動画】「ハングオーバー」で大ブレイクのアジア系俳優は国際犯罪者?現在逃走中
【動画】祝27歳企画!リンジー・ローハン、かわいすぎる子役時代の動画





続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー