『ボンド24(仮)』2015年日本公開 サム・メンデス監督、続投へ

Roca Hoshino

世界最長の映画シリーズとなっている『007』シリーズの最新作、『ボンド24(仮)』の製作と公開時期が正式発表、日本公開は2015年となった。
監督は、前作『007 スカイフォール』(2012)より続投となるサム・メンデス。脚本も前作と同じジョン・ローガンが手掛ける。

公開時期は、2015年10月23日にまずイギリスで公開され、同年11月6日アメリカで公開予定とのこと。

主役のジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグは、最新作『ボンド24(仮)』で4度目のボンドを演じる。その他のキャストは未定。

『ボンド24(仮)』
製作:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン
監督:サム・メンデス 脚本:ジョン・ローガン、出演:ダニエル・クレイグ他
英国公開:2015年10月23日、全米公開:2015年11月6日、日本公開:2015年

■関連リンク
この夏最大の話題作『マン・オブ・スティール』試写会が当たる!
【動画】「ハングオーバー」で大ブレイクのアジア系俳優は国際犯罪者?現在逃走中
【動画】プロテニス選手のセクシーすぎる美人妻まとめ








続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー