18日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系)に、元サッカー選手で、現在サッカー解説者などで活躍する前園真聖(39)が出演し、体重56kgもある豚(セブンちゃん)を可愛がっていることを告白した。
画像:前園真聖オフィシャルブログより

「私、前園真聖はこれまで独身貴族を謳歌し 夜遊びを繰り返してきました しかし今はそれをパタリとやめ ペットのブタを溺愛しすぎている事を反省しています」

と反省文を読んだ前園は、"ゾノ"というニックネームで知られており、サッカー現役時代では96年、アトランタオリンピックで強豪ブラジルを破った「マイアミの奇跡」を演出するなど数々の注目を浴び、プライベートでも『夜のストライカー』として数多の女性から熱視線を浴び続けた、サッカー界のスーパースター。そんなゾノが今夢中になっているのが、何を隠そうペットの豚、セブンちゃんなのだ。