『桐島』『あまちゃん』で評価急上昇の女優・松岡茉優 爆笑太田も大絶賛

Roca Hoshino

9月28日放送の最終回が近づくにつれ、より一層注目度が高まるNHK朝の連ドラ『あまちゃん』。主役・天野アキを演じた能年玲奈をはじめ、多くの出演者が人気や再評価を得ているなか、ここ最近の活動も含めてその演技力が高く評価されている女優が、松岡茉優(まゆ)だ。


『あまちゃん』公式サイトより

現在18歳で、『あまちゃん』では"GMT47"のリーダー・入間しおり役を演じる松岡。アイドルとして成功を目指す熱い女子を好演し徐々に注目度を上げてきているが、最初にその演技が高く評価されたのは、第36回日本アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞した映画『桐島、部活やめるってよ』だ。

松岡は同作の中で、少し性格の悪さも漂う"イケてる女子グループ"の一員を演じたが、その演技は観た人に大きな印象を与えた。特に絶賛したのは、爆笑問題の太田光。6月5日に放送されたラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)の中で、同作における松岡のことを、「ひとり化け物のような女優が出てましたね。やけに上手い。上手過ぎて浮いちゃってるんですよ」と評し、「あれは樹木希林レベルになるんじゃないかな」と太鼓判を押していた。

そして、『桐島、部活やめるってよ』での勢いを携えて出演した『あまちゃん』。松岡は、AKB48やももいろクローバーZ、モーニング娘。を研究した上でアイドル役に臨んだとのことだが、出演者の中で登場時間が長いほうでは決してないものの、その演技力はやはり注目されている。

ツイッター上では、多くの一般ユーザーから、

「松岡茉優(入間しおり役の子)は演技うまいねえ。派手な演技じゃないからあまりみんな言わないだろうけど」
「あの子の演技力は半端ない。あまちゃんで共演部分少ないけど、余裕で橋本愛喰ってる」

といった声が投稿されているほか、カンヌ国際広告祭など数多くの受賞経験があるクリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光が、「松岡茉優は本当に天才なんじゃないかと思う 」と投稿したり、音楽や映画などサブカルチャーに精通するお笑いコンビ・ダイノジの大谷ノブ彦が「今日はフジテレビで松岡茉優さんに挨拶した。感動した。桐島でもあまちゃんでも彼女の演技は素晴らしいと思っていたので緊張した。個人的には日本を代表する女優さんになるなと確信しとる」とツイートしたりと、業界内での評価も高いようだ。

また、ドラマ『斉藤さん2』の共演者で、松岡にとって女優の先輩である酒井若菜も、元・ももいろクローバーのメンバーで現在は女優として活動する早見あかりと併せて、「人懐こくて優しくて明るくて性格もいいわで非の打ち所がない二人 今は、次世代を担う若手女優 いずれ、とんでもなくカッコいいベテラン女優」とツイートし、その未来に期待している

将来は、「女版の八嶋智人さんになりたい」という松岡。この思いを知った八嶋本人もツイッター上で太鼓判を押しており、その目標はそう遠くない未来に現実のものとなるかもしれない。

【参照リンク】
・『あまちゃん』公式サイト
http://www1.nhk.or.jp/amachan/

■関連リンク
「あまちゃん」東京編、ネット上で賛否 「ホームシックでがす」「GMT良いメンバー揃い」
【動画】CM大量出演中の有村架純さんが「ただただ可愛すぎる」と話題
『半沢直樹』大ヒットでノリに乗る堺雅人 「リーガル・ハイ」にも期待高まる








続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー