音楽プロデューサー・秋元康のアイドル王国から新たな逸材が注目されている。噂のシンデレラガールは、福岡・博多を中心に活動するHKT48発、2000年生まれの中1美少女・田中優香(13)ことゆうたん。彼女の何が注目されているのかというと、中1らしからぬ胸の発育の良さだ。「HKT48田中優香、胸何カップだよwww 中学1年生でこれは反則だろwww」ってな具合に、2ちゃんねるを中心に絶賛評価上昇中だ。

とりわけ注目を浴びたのが10月10日、田中のGoogle+に投稿された一枚の写真。「ジャックなう!じーなだよぉ」と、HKT48メンバーの神志那結衣(じーな)が田中の寝ている写真を投稿したのだが、緑色のミニワンピースを着た田中の胸が大きい。とにかく大きい。ワンピースが薄手で細身なのか、胸が大きすぎてピチピチになってしまったのかは不明だが、胸の大きさが目立ってしょうがない洋服だ。さらに胸下に手を回して寝ているので、意図せず胸が強調された格好となっている。また、ミニスカートの裾から伸びる太もももセクシーで、何とも悩ましい寝姿だ。


(画像:田中優香のGoogle+より)