テレビ出演者の「文化人」枠 1回につき、ギャラはいくら貰ってる?

ギャラガー姉妹 (SH)

アルバイトというものは、経験の差などから時給が数十円違うことはあるが、条件が同じなら、基本的にはそれほど変わらない。だが、テレビ番組の出演者の差はかなり露骨だ。一時期、みのもんたのギャラが1本300万円だか500万円などと言われ、それが最近では100~120万円ほどに下がったなどと報じられたりもした。

その一方で、芸人などは1本10万円や20万円といったレベルが多く、そこよりもさらに低いのが「文化人枠」の出演者だという。"専門家"として、情報番組等のコメンテーターや、バラエティ番組で解説をする出演者のことだ。

ある文化人枠でテレビに出演する評論家は、1回3万円か5万円の場合が多いと明かしたうえで、

「確かに我々は芸能人ほど視聴率には貢献しないとは思いますが、フリップやボードなどに書かれる要素は私たちが元ネタを考えることは多いし、事前の打ち合わせや勉強もかなりやっていたりするんですよ。ただ笑っているだけで、仕事がもらえる芸能人もいるのに......。私もイケメンに生まれたかったです」

とボヤく。

もちろん、専門家にとってはテレビ出演が"本業"ではないので、アルバイト扱いのギャラというのは致し方ないことかもしれない。とはいえ、数時間の拘束で3万円ももらえるなんていいじゃないか、と最近まで時給820円のアルバイトをしていた記者は思うのであった。

■関連リンク
有吉、ジュニアも来年40... 層の厚い40代お笑い芸人、30代芸人は続けるか?
ダウンタウン 『リンカーン』終了で「誰が見ても落ち目」の声、後番組にも厳しい見方
ナイナイ・岡村隆史コンサート「乱入」の歴史 ふさわしい「真のエンターテイナー」の称号





続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング