モーニング娘。「勝負の年だぞ。ムービー」が感動的すぎてファン号泣


現在、再ブレイク中のモーニング娘。'14のYouTube公式チャンネルにアップされた「勝負の年だぞ。ムービー」が感動的だと、ファンの間で話題となっている。


2013年にリリースしたシングル3作が連続でオリコンシングルウィークリーチャート1位になるなど、再ブレイクを果たしたモーニング娘。は、今年1月1日に「モーニング娘。'14」と改名。1月29日には、55枚目のシングル『笑顔の君は太陽さ/君の代わりは居やしない/What is LOVE?』が週間1位となれば、グループ史上初の4作連続1位となる。

そんなモーニング娘。'14が、ライバルの多い女性アイドル界でのさらなる飛躍を目指して、公開したのが「勝負の年だぞ。ムービー」。今回のシングルリリースにあたって、都内各所に「勝負の年だぞ。モーニング娘。'14」と大きく書かれた看板を設置しているが、その意気込みを映像化したのが「勝負の年だぞ。ムービー」というわけだ。



昨年11月28日に行われた日本武道館公演の様子を収めた映像に、メンバーそれぞれが現在の課題や今後の目標を語るという内容のこの動画。冒頭では、「比べることに意味はない。」「あの頃と、比べることに意味はない。」といったメッセージが映し出され、『LOVEマシーン』、『恋愛レボリューション21』、『ザ☆ピ~ス!』などが発売されていたいわゆる"黄金期"とは違った形でのモーニング娘。をアピールしている。さらに、「まとめろ。ミチシゲ。」「魅せろ。フクムラ。」「出しゃばれ。イクタ。」といったように、各メンバーのキャッチコピーも盛り込まれている。

そんな熱い動画に、モーニング娘。'14ファンたちは大感動。コメント欄を見ると、

「やっばい!
最初はにやにやしながら見てたけど
途中から涙がああああ!
だいすき! 」
「観ながら泣きそうになりました。彼女たちにもっと良い景色を見せてあげられるよう、私たちファンが一丸となって支えていきましょう! 」
「すごいかっこよすぎ涙出てきた...」

などと、涙を流したというファンが続出している。

また、日本のファンだけでなく、海外のファンからのメッセージも寄せられており、モーニング娘。'14の海外での人気の高さもうかがえる。しかし、残念なことに英語の字幕がついていないため、内容がわからないというファンも多かったようだ。

【参照リンク】
勝負の年だぞ。ムービー - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=mnS1BwkW8Ko

■関連リンク
発表会のチケットは即完! 今最も熱いアイドルはハロプロ研修生に間違いなし!
「グラドル自画撮り部」 グラドルがけしからん写真をツイッター上に続々投稿中
かわいすぎるローカルアイドル橋本環奈の「奇跡の1枚」はこうして出来た











続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー