アメリカ最大のスポーツの祭典、第48回スーパーボウルが現地時間2月2日に行われ、試合はシアトル・シーホークスが43対8でデンバー・ブロンコスに圧勝したわけだが、アメリカ国民の3分の1が視聴するオバケ試合だけあって、放送中のCM枠がバカ高いことでも有名。年明けあたりからどの企業がどんなCMを流すかは今年も大いに話題となったものだ。
そんな中、コカ・コーラが流したCMが放送後、ネット上で賛否両論を巻き起こす騒ぎとなっている。