ドラマで俳優、女優の御用達スーパーが足立区に!?  国仲涼子、鈴木京香、錦戸亮も

AOL News Staff

ドラマを見ていて、この店内、店先に見覚えがあるな...と思った人もいるのでは? スーパーマーケットシーンのロケ地といえばココ! というほど、最近いろんな作品で使用されているのが『ベニ―スーパー佐野店』(東京・足立区)だ。


「ロケなび!より」

『遅咲きのヒマワリ』(12年・フジテレビ系)では、国仲涼子演じる島田さよりが働く「スーパーしまんと」として、『夜行観覧車』(13年・TBS系)では鈴木京香演じる遠藤真弓がパートするスーパーとして毎話のように登場したほか、映画『ちょんまげぷりん』では錦戸亮演じる木島安兵衛が現れたスーパーとして使用。ほかにもバラエティの再現VTRなど、毎クールのように使われている。

店内では「ドラマ○○のロケで訪れた○○さんがこの商品を購入しました!」というPOPを飾ることもあるため、足立区内ではロケ地のメッカとして浸透中。またロケ地巡礼のために訪れるファンも増加している。

このスーパーの目の前には佐野第二公園があり、スーパーシーンと一緒に公園での撮影もできるのが、撮影隊に喜ばれる理由の1つ。さらに住宅街にあり、最寄駅から徒歩15分かかるため、野次馬も集まりにくい。しかし銀座から車で30分圏内と、撮影隊にとってはアクセスが良いところも好まれているようだ。

撮影は基本的に営業時間帯に行われているので、近くに住む人は店のオープン前に訪れればドラマの撮影に遭遇できるかも?

【参照リンク】
・ロケなび! ベニースーパー佐野店
https://locanavi.com/facility/beny_super_sano/#satsuei 

■関連リンク
『明日ママ』と『家政婦のミタ』に共通点! 「ポスト」らが通う小学校ロケ地など
『半沢直樹』の東京中央銀行で使われた階段は東京国立博物館!有名ロケ地が誕生する理由は
「角ハイ」3代目新マドンナの井川遥が「色気ありすぎ」とネット上で大人気













続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー