一連の中国鶏肉問題の余波か、最近では以前にも増して、消費者の間で中国産食材への警戒感が強まっているが、そうした中、牛丼大手企業各社に向けて行った聞き取り調査の結果が話題となっている。