ドイツ発の有名ブランド、ゼンハイザーの新ヘッドフォン<URBANITE>のCMが「ブッ飛びすぎ」と話題になっている。まずCMには「グーテンターク(こんにちは)」とドイツ語で挨拶しながら、ヘッドフォンのコスチューム姿の男性が登場。「僕はゼンハイザーのURBANITEです。耳を愛しています」と自己紹介を始めるが、その耳の"愛し方"がすごい。

「僕は耳に(音を)"流し込む"ために生まれました」とウインクすると、ホースで息を吹き込みながら泡風呂を作る男性。「そして、耳を気持ちよくするために...」とオイルマッサージしたり、ムーディーな部屋でブドウを差し出しながら愛撫したりする。
さらに、メイド姿で「僕は耳に"仕える"ために生きています。耳が幸せであることが僕の幸せなのです」と羽箒でくすぐったりキャンドルのロウを垂らすなど、完全に方向性を履き違えたSMなシーンも...。

最後には「あなたの耳も愛してほしいですか?」と一輪の赤い薔薇を差し出しながら視聴者に問いかけるという、完全にちょっとアレな内容である。

https://www.youtube.com/watch?v=wHYcza8E3g8


しかし、現在このCMがネットで話題となっており、再生回数も98万回を突破。その濃厚で滑稽なCMに対し、

「何だこれ!」
「ラリってるのかな?」
「気味が悪い」
「ていうか次元を超えてる」

と、良し悪しは別としてなかなかの反響だ。ちなみに肝心のヘッドフォンについては、

「買う気が失せる」
「CM見たときにゼンハイザーのヘッドフォンをしてたから微妙な気分に...」
「買いたくなった!」

などなど、当然ながら賛否両論あるようだ。

【参照リンク】
・Sennheiser's New Headphones Ad Is The Weirdest Commercial Ever
http://9gag.tv/p/a9OpYb/sennheiser-s-new-headphones-ad-is-the-weirdest-commercial-ever?ref=tcl