いわゆる「ブラック問題」に端を発し、慢性的な人手不足にあえぐ牛丼大手・すき家が、全店舗の約60%にあたる1200店について、深夜営業を中止することが発表されたばかりだが、その頃、ネット上では、同店の提供している「鉄火丼」(550円)の盛り付けが「あまりに酷い」と話題になっている。