投資家から看守、取立て屋まで・・・成功する前に異業種だったセレブ10選

AOL News Staff


成功を収めたセレブ達も、最初から今の業界にいたわけではない。例えば大ヒット映画『ハングオーバー』シリーズに出てくる"怪しすぎるアジア人、チャウ"ことケン・チョンはかつて、エリート医師だった。<therichest.com>によると、全く異なる業種についていたセレブは他にもたくさんいる。

1、ジェニファー・ロペス
今ではポップ界のディーヴァとしてその名を轟かせるジェニロぺだが、高校卒業後は短期間ながら法律を学び、夜は法律事務所でパラリーガル(弁護士の業務の補佐)として働いて生計を立てていた。

2、デミ・ムーア
ベテラン女優に成長したデミ。16歳で高校を中退し、モデルになるまではなんと"借金の取り立て人"として活躍していた。その業績もなかなかのもので、自分に自信が付き、精神的にもたくましくなったそうだ。

3、ブリット・マーリング
2013年のスリラー映画『ザ・イースト』で出演・脚本・製作を務めた美女ブリットには、ジョージタウン大学で経済学を専攻後、世界有数の資産運用会社ゴールドマン・サックスでインターンを務めていた経験が。そのままやり手の投資銀行家になると目されていたが、結局、演技の道を選んだ。

4、リック・ロス
今やギャングスタラッパーの頂点に立つ彼。しかし、実はフロリダ州の収容センターで看守を務めていたという過去があり、さすがにガチの"お勤め" 組のラッパーたちから批判されている。リック自身もこの職業を気に入っていたわけではないようだが、家族を養うのに選択肢がなければ再びやるつもりだとか。ちなみに平均時給は、2012年の発表で1時間19ドル(約2,100)。この額では金ジャラ&高級車、というわけにはいかないだろう。

5、エヴァンジェリン・リリー
大ヒットドラマ『LOST』でブレイクしたエヴァンジェリンの前職は、ロイヤル航空のフライトアテンダント。彼女いわく"最悪な仕事"だったそうだ。一度、男性の乗客に激怒し、彼の顔に向けておならをしたという...。

6、ヘレン・ミレン
エリザベス2世を演じた『クィーン』でアカデミー主演女優賞をはじめ、数多くの賞を手にした名女優。そんな彼女の初仕事は、英サウスエンド=オン=シーにある遊園地でのプロモーターだったそう。威厳や魅力とは無縁の仕事だったが、生活するには十分だったとか。

7、ラズ・アロンソ
犯罪ドラマ『ブレイクアウト・キング』で知られる俳優ラズ・アロンソ。かつては世界三大投資銀行の1つと称されたメリルリンチで、6ケタ(日本円で数千万円クラス)を稼ぐ投資銀行家として活躍していたという。しかし彼にとってはそんな輝かしいキャリアよりも、スターとしての成功のほうがはるかに魅力的だったようだ。

8、ジョン・レジェンド
グラミー賞9冠のシンガー・ソングライター、ジョン・レジェンド。そんな彼も、ペンシルベニア大学を卒業後は名門ボストン・コンサルティング・グループでマネジメント・コンサルタントとして働いていたそうだ。当時から彼の多才ぶりは人々の知るところだったが、音楽の世界でもそれ以上の成功を収めている。

9、エドワード・ノートン
俳優だけでなく、脚本家や監督、プロデューサーとしても活躍中のエドワード。かつては祖父に代わりNPO"ザ・エンタープライズ・ファウンデーション(現:エンタープライズ・コミュニティ・パートナーズ)"のコンサルタントを務めていたこともあるそうだ。その関係で大阪にも住んでおり、日本語も少し話せる。ちなみにその祖父は、ショッピングモールの発案者でもあるというから驚きだ。

10、ジェリー・スプリンガー
日本でも放映されていた人気ディスカッション(&壮絶バトル)番組『ジェリー・スプリンガー・ショー』のホストとして有名なジェリー。かのロバート・F・ケネディの選挙アドバイザーや、米オハイオ州シンシナティ市長という経歴の持ち主でもある。また大学では文学士や法学士といった学士号を取得。その後もコメンテーターからジャーナリスト、法律事務所のスタッフまで、ありとあらゆる職業を経験し、現在に至るというわけだ。

【参照リンク】
・10 Actors Who Passed Up Corporate Careers In Order To Perform - TheRichest
http://www.therichest.com/expensive-lifestyle/lifestyle/10-actors-who-passed-up-corporate-careers-in-order-to-act/ 
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング