外食に訪れた店のメニューなどで、美味しそうに紹介されている料理を頼んでみた結果、その写真とは大きく懸け離れたものが提供され、落胆させられることも珍しくない。実は、ハンバーガーショップ大手のロッテリアが、10月20日の1日限定で「復活」させた「絶品タワーチーズバーガー(5段)」の内容が、ネット上で話題となっている。



ロッテリアが事前に発表していた写真では、その名にたがわず、美しくタワー型に積まれた5段の姿が印象的で、そのため、「復活」が発表された際も、多くのファンたちから歓声が沸き起こっていた。しかし、同日、実際にこのバーガーを手にしたというユーザーからネット上に投稿されたのは、タワーはおろか、ほぼ崩壊しかかっている代物。そのため、こうした報告画像を見たユーザーからは、

「知ってたw」
「ひどすぎワロタwww」
「しょうがねえんだろけどひどいw」
「ウィザードリィにこんなんいた」
「前もこんなだったろ」

...と、落胆したという声と、「やっぱりか」という声が相次ぐ結果に。

ロッテリアは過去にもこうした「限定品」の提供に際して、その"再現度"の低さから酷評の嵐に見舞われたことも。スピードを要求される業態の店では、なかなかこうした商品を完璧に仕上げることは難しいのかもしれないが、せめて、客側の夢を大きく裏切らない程度には、完成させて頂きたいところである。

文・山田浩一

■参照リンク
https://twitter.com/beytate/status/524071263371657217