ある特定の生物が大量に押し寄せてくるという現象は、これまでも数多く報告されているが、最近になって話題となっているのは、米・フロリダの海岸に現れたというボラの大群。



日本でもかつては東京の立会川にボラの大群が押し寄せ、地元住民から「ボラちゃん」と呼ばれて話題となったことがあるが、記録された映像を見るに、今回はそうしたかわいらしいレベルのものではない模様。勢いよく海上を跳ね、海を埋め尽くすように押し寄せてくるその光景はまさに恐怖。

【動画】http://youtu.be/poPKsFQcQE4


現在のところこうした現象が引き起こされた原因は不明とのことだが、ご存知のとおり、日本ではボラの身を蒲鉾にしたり、その卵をカラスミに加工している。これほどまでに大量のボラがいたら、一体どのくらいの量の蒲鉾やカラスミがつくれるのか、いささか気になるところだ。

文・藤本秀太

【参照リンク】
http://youtu.be/poPKsFQcQE4