全国から寄せられた288匹のブサかわ猫ちゃんが山手線を11月18日から15日間ジャック

AOL News Staff

ペットの中でもダントツ高い人気を誇る「猫」。昨今ではSNS流行に伴い、飼い猫はもちろん、道で見かけた野良猫まで、愛らしい猫たちの写真や動画が世界中で毎日山のようにアップされているが、その裏で、ひそかに"ブサかわぶり"を競う猫写真グランプリが開催されていたのをご存知だろうか。



このグランプリ、キャノンが家庭用インクジェットプリンター「PIXUS」シリーズ新モデルの発売に合わせて企画したもので、「ブサかわ猫ちゃんグランプリ by スマフォトプリント!PIXUS」と題し、プリントして思わずみんなに見せたくなる愛猫たちのブサかわ写真を募集したところ、なんと応募総数5,996点もの写真が全国から寄せられたという。しかも総計31万4,578件もの「Nice!」が付き、猫人気を改めて見せつける結果に。

寄せられた写真の中から、厳正な審査の結果、最優秀賞と、特別賞「桐谷美玲さん特別賞」「レオンくん特別賞」各1点、その他各部門賞7点が既に決定。さらに今回受賞・入賞を果たした288点のブサかわ猫写真が、11月18日から15日間、山手線をジャックするという大胆すぎる試みも敢行予定だ。史上初の試みであるこの"山手線×猫ジャック"、11月後半は山手線に乗る機会を心がけて作る人が増えそうだ。





"ブサかわ猫"写真の受賞・入賞作品は、特設サイトでも公開中

■参照リンク
ブサかわ猫ちゃんグランプリ by スマフォトプリント!PIXUS
http://cweb.canon.jp/pixus/special/busakawaneko/
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング