千葉大学生協が「単位」を100円で販売、ネット上で話題に 【心温まる話】

AOL News Staff

毎年この時期になると、大学生の間では、進級・卒業に関する話題が目立つようになるが、そうした中、一部の学生にとっては喉から手が出るほどに欲しい「単位」を、生協で販売する大学が出現、ネット上で注目を集めている。



...とはいえ、もちろんそれは単なるジョーク。これは千葉大学の生協が、公式twitter上で発表したもので、日々、学生たちから寄せられる「単位を売って欲しい」という声を受ける形で、今回、「単位」という焼印が押された「単位パン」なる商品の発売に漕ぎ着けたのだという。無論、生協でこのパンを購入すると、レジでもらえるレシートには購入商品として「単位」という文字が記される。


なお、この「単位パン」、その製造にあたっては、刻印の際に、専用の焼ゴテを用いているが、生協職員たちは、学生たちの進級・卒業を応援したいという想いから、わざわざ湯島天神で「単位取得祈願」をしてもらったという気合の入れよう。
寒さ厳しいこの季節、毎日のように猛勉強に打ち込んでいる学生たちにとっては、なんとも心温まる話と言えそうだ。

文・山田浩一

【参照リンク】
千葉大学生協ツイッター
https://twitter.com/chiba_univcoop
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング