Sia(シーア)新曲「エラスティック・ハート」MVのシャイア・ラブーフの演技がスゴすぎる

AOLニュース編集部 捜査二課


オーストラリア出身のシンガーソングライター、Sia(シーア)のヒット曲「シャンデリア」のミュージックビデオで想像性豊かなダンスを見せた天才ダンス少女、マディー・ジーグラー(12歳)が再びSiaのMVに登場! しかも今度は実力派俳優シャイア・ラブーフとの共演というから驚きだ。

90年代から活躍していたベテランながら、最近では素顔をほとんど露出しないことで知られているSia。しかし、「シャンデリア」のMVが再生回数4億回突破という偉業を達成し、出演したマディーちゃんも一躍時の人となった。
マディーちゃんは2歳からダンスを始め、米リアリティ番組『Dance Moms』に出演したことで「天使が現れた!」と絶賛された、今もっとも将来を期待されているダンサーだ。「シャンデリア」で見せた、バレエを取り入れたコンテンポラリーダンスような振り付けは、表情豊かな感情表現と相まって世界中で絶賛されている。

このたび公開されたSiaの新曲「エラスティック・ハート」のMVでも、鳥カゴのようなセットの中で奔放なダンスを披露しているマディーちゃんだが、なにやら汚ったないヒゲ面のおっさんも一緒になって踊っている。そう、彼は絶賛公開中の激アツ戦車映画『フューリー』で自ら顔を傷つけたり歯を抜いたりするという度を越えた没入演技が話題を呼んだ、あのシャイア・ラブーフである。

このMVでは泣きっツラで前衛的なダンスをマディーちゃんとともに披露し、役者としてのすさまじい幅の広さを見せつけているラブーフ。なんとなく娘にバカにされて泣いているヘタレ親父に見えなくもないが、猛烈に切なくなるラストシーンを含め、必見の芸術的MVである。

http://youtu.be/KWZGAExj-es
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」
Watch

『スーサイド・スクワッド』悪カワヒロインを演じたマーゴット・ロビーが語る撮影裏 「全部現場で爆発させていたから、当たるガラスも本物!楽しかったけれど体はボロボロだったわ(笑)」

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング