女優・比嘉愛未がネット上で美人すぎると大人気 「美人すぎて売れない?」説も



最近では実に様々な若手女優たちが台頭し、ドラマファンなどの間で話題となっているが、そうしたなか、とりわけ熱い注目を浴びていつのが比嘉愛未(28)だ。

現在、CMやドラマなどを中心に活躍している彼女は、2005年に映画『ニライカナイからの手紙』で女優デビュー後、地道にキャリアを積み、2009年にはNHKの大河ドラマ『天地人』に菊姫役で起用されるなど、今や実力派の若手女優の1人に。昨年はフジテレビ系の人気ドラマ『GTO』への出演が決まった際に、役作りのためにそれまでの美しいロングヘアをバッサリと切って、ショートカットになったことでも話題となった。

そんな彼女の魅力について、ネット上のファンからは「ぐう美人」「ショートの時がぐうかわやった やっぱショートが似合う美人は本物やわ」「正直ワイはロングに戻し てほしいで」「ハンチョウの時のが可愛かったよな」「ナース役ぐう似合っとるわ」「スーツの裾ひっぱるやつかわいかったで」と、主役として起用される機会は少ないものの、出演時に彼女が見せる美貌とキラリと光るその演技に、賞賛の声が相次いでいる。

今年は年明けから『DOCTORS 3~最強の名医~』のスペシャル版で、その美しすぎる看護師ぶりを披露したことで、徐々にネット上での注目度も上昇中の彼女。今後のさらなる飛躍に女優ファンならずとも注目したいところだ。

文・久保田太陽

【参照リンク】
http://ameblo.jp/higa-manami/
続きを読む
DC特集:AOLニュース

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング