依然、緊張状態が続くウクライナ情勢だが、このほどウクライナ軍による軍事演習でMP-5短機関銃を構えるお婆ちゃんの映像が公開され、話題を呼んでいる。



このお婆ちゃん、エカテリーナ・ビリックさんは68歳。娘と孫の3人暮らしで、ウクライナではすでに定年を過ぎた年齢だが、今も村の学校で数学を教えているという元気ぶり。

そんなエカテリーナお婆ちゃんは、ウクライナ軍が週末に18歳から40歳の一般市民向けに簡単な軍事トレーニングを行うことを知ると、対象年齢から大きく外れているにも関わらず速攻志願。その結果、スカーフを頭に巻いて機関銃を構える姿がネット上に出回った次第だ。

「彼らは自動ライフルを私たちに渡し、使い方を教えてくれたのよ」と、現地メディアに語ったエカテリーナお婆ちゃん。「敵がどうやって襲ってくるか、そして襲われた時はどう迎え撃つかもね。とても役に立つ知識が身に付いたわ」。

このお婆ちゃんについては日本でもネット上で話題となっており、「これが女帝...」「ホントの男女平等だな」「バーチャン舐めたらあかんぜよ」など驚きの声が多々上がっている。

【動画】http://youtu.be/fhom7uClHXw


■参照リンク
http://www.themoscowtimes.com/news/article/rifle-wielding-grandmother-prepares-to-battle-rebels-in-ukraine/514273.html