迷った子犬は飼い主の元へ帰れるのか?バドワイザーのスーパーボウルCMが感動的すぎると話題

AOL News Staff

現地時間2月1日に行われるスーパーボウルで放送されるバドワイザーのCM「Lost Dog」が感動的と話題になっている。


昨年の同社スーパーボウルCMの続編というかたちをとっているこのCM。馬主に飼われるようになった可愛い子犬がある日ひょんなことから迷い犬になって遠くまで車で運ばれてしまう。どことも判らずに本能を手掛かりに家を探す子犬。そして心配して「迷い犬」のポスターを町中に張る飼い主。もう諦めかけた頃に、ボロボロに汚れた姿の子犬はなんとか家のそばまで戻ってくるのだが、そこに迫りくるオオカミの黒い影...そしてその元に救出に向かうのは......?

【動画】http://youtu.be/xAsjRRMMg_Q

感動ストーリーとして仕上げられているエンディングも見事だが、自然や馬などの動物たちを映し出した映像美にも魅せられるこのCM。名曲「500マイル」をバックに1分間に凝縮された素晴らしい物語は、全米が大注目のスーパーボウルでTVオンエアされるだけあって気合十分の内容、おススメだ。

【参照リンク】
2015 Budweiser Super Bowl Commercial "Lost Dog" | Budweiser #BestBuds
http://youtu.be/xAsjRRMMg_Q  
続きを読む

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー