BABYMETALの2015年の世界戦略の幕開けといえるワールドツアー『BABYMETAL WORLD TOUR 2015』の第1弾スケジュールが発表され、世界のベビメタファンが大熱狂している。


フェスへの出演も含む今回のツアー、5月9日のメキシコ公演を皮切りに、12日カナダ、14日アメリカ・シカゴ、16日には米コロンバスのロックフェス「Rock On The Range」、29~31日ドイツの「DER RING-Grune Holle Rock」と「ROCKAVARIA」、6月4~6日オーストリア「Rock In Vienna」、そして6月21日日本、千葉幕張メッセ、と1ヶ月で5カ国を回る強行スケジュール。

ネット上ではすばやく海外ファンも反応。「ありがとう!夢が叶ったよ」「やっと彼女たちをみれる、チケットが完売するといいな、勿論俺が買ってからね」(メキシコ)、「トロントで会える。楽しみだ!」(カナダ)、と初登場の地域を含むファンも興奮気味。

今回の第1弾で、ヨーロッパはドイツとオーストリアのフェス出演ということもあり、「欧州単独がないのかよ~ミュンヘンのフェスに行こうかな。でも日本で見るほうが魅力的にみえるよ」「もうフェスじゃなくて単独ライブが見たい」「北欧はまだか」「南米ではやってくれないのか?」など、今回公演の無い地域のファンがコメント。

「でも彼女たち学生だからさ、ツアーで行けないからって不平を言うのはやめようぜ」と大人の対応を見せるファンもいるが、世界中のBABYMETALのファンが地元での単独公演を望んでいるようだ。

【動画】http://youtu.be/Zi-XFUZ5EL4


今回のアナウンスは第1弾ということで、イギリスやオーストラリアのファンなどもBABYMETALの公演に期待するといった書き込みも数多く見られている。

■参照リンク
BABYMETAL 公式サイト
http://babymetal.com/