トルコに建設中の超ハイテクスタジアムのデザインが話題 イメージは「ワニ」



先日もACミランがコンパクトでモダンな新スタジアムの図案を発表し話題になったが、今度は間もなく完成するトルコの1部スュペル・リグのブルサスポルが遊び心溢れる新スタジアムのデザインが話題となっている。

https://www.youtube.com/watch?v=OF5Ijqvcl0c


このスタジアム名称は「ティムサー・アレーナ」4万5000人収容とUEFA加盟国らしくチャンピオンズリーグなどの試合も想定した最新式のスタジアムで観客席を屋根が覆う雨天対応型の半ドームだが、スタジアムを俯瞰するとワニのような顔がスタジアムの入り口になっており、大きなワニの口の部分は巨大スクリーンとなっている。

「何故ワニなのか?」というのはブルサスポルのイメージキャラがワニだから。完成予想の映像では、スタジアムの周囲の色が変化したり、見ているだけで楽しくなるようなエンタメ要素満載。現在建設中のこのスタジアムだが昨年の完成が遅れ、たぶん6月には完成するのでは?というアバウトな予定の中、絶賛建築中とのことだ。
続きを読む