クイーンのブライアン・メイがダフトパンク「Get Lucky」カバー動画を言及!大騒ぎに


ダフトパンクのヒット曲「Get Lucky」を他のギタリストが弾いたら?というギターファンの夢を実現した映像として海外のブログでも数多く取り上げられた「Played by 10 Epic Famous Guitar Players」が話題となっているが、その後この映像を投稿したギタリストにラッキーな知らせが数々届いている。



ポルトガル出身のギタリスト、アンドレ・アンチューンズが公開したこの映像。カルロス・サンタナ、スティーヴ・ヴァイ、 カート・コバーン、アンガス・ヤング、スラッシュ、ブライアン・メイ、マーク・ノップラー、トム・モレロ、ジョー・サトリアーニ、エディ・ヴァン・ヘイレンというラインナップが奏でるサウンド「Get Lucky」のコードをベースに、上記のアーティストのギターのトーンや、カート・コバーンの「Smells Like Teen Spirit」のリフを彷彿とさせるフレーズをマッシュアップ感覚で繋いだもので、彼らのサウンドを知っているファンなら思わずにやりとしてしてまうモノばかりだ。

この映像をアンドレが公開したのが1月末だったが、瞬く間に噂が広まり、2月11日に自身のFacebookで、TVのインタビューに答えたことや、憧れのクイーンのギタリスト、ブライアン・メイが彼のギタープレーをFacebookで紹介してくれたことを明かしている。

「間違いなく人生最良の日だった!昨日テレビのインタビューでブライアン・メイが僕の最高のお手本で一番のギターアイドルだということを話すことができた。ウェンブリーのライヴ盤を繰り返し聴いて育った僕の作品を、ブライアン・メイは自身のFacebookで紹介してくれた。もう言葉が出ないよ...本当にありがとう」



【動画】http://youtu.be/T_5sUcMpFXk


この「Played by 10 Epic Famous Guitar Players」の投稿で一躍「時の人」となったアンドレ・アンチューンズだが、YouTubeの公開ページに「みんな見てくれてありがとう、実は何人か忘れてしまった大事なギタリストが何人かいるんだ。続編を間もなく公開するよ」と早くも続編の製作を明かしており、ネット上では期待の声が数多く寄せられている。

■参照リンク
Daft Punk - Get Lucky | Played by 10 Epic Famous Guitar Players | Andre Antunes
http://youtu.be/T_5sUcMpFXk
続きを読む