「『カーズ』や『プレーンズ』を作ったクリエイターたちが『スター・ウォーズ』に手を出したらどうなるか?」という、妄想たっぷりのトレーラーが評判だ。

https://www.youtube.com/watch?t=25&v=AZ3n_D1zBrg


『カーズ』や『プレーンズ』を作ったのは、もちろんピクサーとディズニー。ディズニーは2012年に『スター・ウォーズ』シリーズを生んだルーカスフィルムを買収したことはご存知だろう。

この動画を投稿した<Big Bee Studio>なる人物は「このトレーラーは100%ニセモノです。映画は存在しないし(個人的にはそう願う)、断り書きをここにデカデカと載せておく。ディズニーから訴えられたくないから」と弱気だが、やっていることはかなり大胆だ。

また、「ピクサーです。『カーズ』を作った会社ですよ。『プレーンズ』も(注:『カーズ』のスピンオフではあるが、ピクサーは制作に関与していない)、そして『ボート』に『トレイン』...」と、いい加減なイントロダクションが入る。そして登場するキャラクターは、XウイングやYウィングの集団、さらにミレニアム・ファルコン号からエアスピーダー(風)など、様々な乗り物たちである。

登場人物は『SW』だが、フェイスは『カーズ』。ルークとレイア姫の恋の予感や、ルークをダークサイドに誘うタイ・ファイター型ダースベイダー、そして『モンスターズ・インク』のマイク・ワゾウスキ風のデス・スターなど、擬人化キャラたちが好き勝手に大暴れする。

このパロディ・トレーラーを見た人からは「ディスニーとピクサーのエイプリルフールネタかと思った」「おもしろい! よく出来てるよ」といった好意的なコメントが。<Big Bee Studio>はこれが初作品のようなので、次の作品にも期待できるかも!?

【参照リンク】
http://www.dorkly.com/post/73693/this-fake-trailer-makes-us-want-a-pixar-x-wing-movie-real-bad