乃木坂46・生田絵梨花のピアノをTKこと小室哲哉が大絶賛、ネット上で話題に


今年に入ってからというもの、メンバーがファッション雑誌などに相次いで起用されるなど、なにかにつけて話題の乃木坂46。そんな同グループにおいて、結成以来の「至宝」と 呼ばれる生田絵梨花が特技とするピアノの腕前について「ある人物」が絶賛していたことが明らかとなり、ファンの間で話題となっている。



これは去る4月19日、AKBGの総合プロデューサーである秋元康氏が、トークアプリ・755上でのファンとのやりとりの中で明かしたもので、この中で同氏は「昨日、結婚披露宴の隣の席でTK(小室哲哉)が、「乃木坂の生田さんのピアノは凄いよね。高いレベルの音楽の話ができる」と赤ワインのグラスを回しながら言っていた。TKに誉められると嬉しいなあ」と、秋元氏と同様に、日本の音楽業界において屈指のヒットメーカーとして知られる小室哲哉氏が、生田のピアノを絶賛していたというエピソードを紹介。そのため、この話を知ったファンからは「すげえ」「本職から褒められたということは自信持っていい」「たしかにあのドラマでも生ちゃんのピアノだけが見せ場だったしなw」といった声が相次いだ。

生田のピアノと言えば、今年1月のクールから放送されていたフジテレビ系のドラマ『残念な夫。』でもその一端を覗かせるなど、最近ではコアなファン以外にも、徐々にその腕前に関する評判が広まりつつある「ガチすぎる特技」。そうした意味で言えば今回の小室氏からの絶賛も、ファンにとっては、さもありなんといったところと言えそうだ。

文・久保田太陽

■参照リンク
秋元康 755
http://7gogo.jp/lp/0lwsnpA3SdaWkVIvojdMdG==/6798
続きを読む