ジャッキー・チェンのスゴすぎる超絶バトル&スタントシーン!40年の歴史まとめ【動画】

AOLニュース編集部 捜査二課



ジャッキー・チェンが約40年間のキャリアで演じた格闘シーンと超絶スタントをまとめ上げた、約27分間のトリビュート・ビデオが公開されて話題になっている。

https://youtu.be/x-G-VcDckik


俳優としてまだまだ挑戦を続けたいというジャッキーだが、今年で61歳になったことから格闘シーンは減りつつある。そんな彼が、これまで数々の名作で披露してきた格闘シーンと超絶スタントをまとめた長編トリビュート・ビデオがファンの手によって公開された。

80~90年代を全盛期として活躍してきたジャッキーだが、特に初期の作品の格闘シーンは何度見ても素晴らしい。この動画では、高い屋根から飛び降り、旗のポールをよじ登り、"パルクールの第一人者"と言われるほどの武術的なアクションを披露したりと、ジャッキーにしか出来ないであろう驚異的なスタントを観ることができる。

彼は完璧なスタントが披露できるまで撮影を続けることで知られており、他にも何十種ものバリエーションがあったと思われる。ジャッキーのスタントがどれだけ即興的なのかはわからないが、目の前にあるものをランダムに掴み、想像力にあふれる方法で利用するという完璧なスタイルは目を見張るばかり。偉大なアクション俳優の人気の高さが窺い知れる。
特に、名作『プロジェクトA』(1983年)で見せたの命懸けの落下シーンや、『ポリス・ストーリー/香港国際警察』(1985年)のポールから滑降するシーンなどは見逃し厳禁だ。

香港時代からハリウッド進出後の作品なまで、様々なジャッキー流スタント/アクションシーンの数々に、ネット上では「クレイジーすぎる!」「ジャッキー最高!」「彼はレジェンドだな!」などなど、世界中から賞賛の声が寄せられている。
続きを読む

編集部おすすめ

プレゼント

[PR] あなたへおすすめ

フォトギャラリー

人気記事ランキング